2020年01月21日

国会は一応始まったが

アホが公的にしゃべっていた;

「世界の真ん中で輝く日本、希望にあふれ、誇りある日本を創り上げる。その大きな夢に向かって、この7年間、全力を尽くしてきました。夢を夢のままで終わらせてはならない。今日ここから、皆さん、ともにスタートを切ろうではあ〜りませんか

嫌だね。


ナメとんか?

ペラいポエム。こんなんに「うう・感動」なんてやつ、いないでしょ。いる?いんの?バッタ脳っていうのね・そういうの。いやしかし、数はバカにできない。バッタ30000000匹はいるもん。で、バッタの皆さま、投票行動・「熱心」である。


ところでバッタの人に質問なんだが、あ〜たたちは「マイナンバー」当然登録してるよね。高市が目論んでるよ。ナンバーと預金口座のリンク・だけど。なんのためですか・それ?

いや、課税以外にないだろうよ。自営業者のバッタの人、これなかなか「しんどいよ」。いいの?奈良の妖怪はそれ目論んでるよ。


国会は始まったが、予算委はまだ開催のめど、立ってないみたいね。で、さ、NHK、岩田明子を「中立」の記者みたいな扱いで出すの・やめてもらえんかなあ。とっても不愉快なんだけど。


さて、おれは野党がひとかたまりになるのはいいと思うんだけど、一つの党になる必要はないと思ってる。そこ、頭悪い。差異はあっていいし、ないと困る。差異があるままで共闘すればいいじゃないの。いや・マヂで。連立政権はようある話。例えばEU内で近年再度存在感を増している「緑の党」、彼らは決してどの国においても「第1党」にはならない(なれない)が、ドイツやオーストリアでは連立政権内に(過去・現在において)入ることがある。そういうやり方もあるっちゅうことね。

投票率さえ上がればldp/skg連合の得票を相対化もできる。長い目で見たらその方がいいに決まってるのだ。ただ、pm一味にこれだけ「破壊されちゃった」この国の精神的・あるいは現実のインフラがそこまで持つかどうかが「?」なだけで。

経団連とクソウヨにやられちゃってるだけなのだ。20%ほど投票率が上がるだけで、見える景色は「一変」する。やっぱり、それが最も「健康的」ですよね。その作業に手をつけてるのが「太郎ちゃん」であるということを皆さんもっと知ってちゃんと評価したらいいと思う。なんか偏見のあるええオトナ多いんだよね。あ。そうか、しかしそいつらは「クソウヨ」の一部を構成してるのか。じゃあ、シャーないか。それよりも「票を開拓」する方がいいね。

23日からまたツアーが始まる。こちらの国の人間が「勝ち馬に乗りたい」者だけじゃないことを世界に表明しないと。どんどん世界の人々から見てこちらの国が「ミステリアス」に見える度合いが高まって、まあそれはどうなんだろう?touristたちにはいいのかな?よくわからないが。

春節はすんごい数のchineseが来日するという。

箕面にまでいくというほどだから、そのうちにTodo O Mundoに迷い込んでくることもあるだろう。林憶蓮でもかけて誤魔化すか?「それ香港やん」言われたりして。言われてみれば「大陸のモダンミュージック」ほとんど知らんな・おれ。















posted by 浪速のCAETANO at 11:19| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正直な感想

井の中の蛙
色々後進国
飼いならされた人間
幼稚なメンタル」


在日イタリア人女性
posted by 浪速のCAETANO at 05:12| 大阪 | Comment(0) | the words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする