2020年01月27日

さーどうすんの?

なんぼWatcherでも「けつなめtime」を見るのはしんどい。

おえー・だ。


見るのは午後からにする。与党の与党による与党のための質問・意味がわからないね。で、結局「けつなめ」に終始してる。Watcherならそこ見ろよ・とも思うが、気分の悪くなることはしたくない・無理。


京都新聞(朝日も)の広告、「今時」ちょっと酷くないかい?

476B0352-30BD-4732-A1DC-0167868D02E3.jpg

元は共産党系の革新系知事だった時代も京都はあった。また今と、革新・保守の意味合いも変化したけどね。

テーブルの下で「握ってる」図があからさまになるのは「頭良くないな」。プロレスのシナリオが見える瞬間って最も興ざめするんだけど。

ただ、京都も現職優位みたいである。その現職ってアレよ、便器を素手で洗う・を奨励するようなバカなのよ。こんな「昭和どころか戦前の」メンタルのジジイをldpが応援するのはわかるが社民を含めた旧民主系も「相乗り」ってなんやねん?とは普通に誰でも思う疑問だろう。福山は「いや・国政と市政はね・・・・」などむにゃむにゃ言っているが、やつと前原、信用できないんだよね。

ここ、ほんと・「ちゃんと」説明しないと、枝野に玉木、とってもマズいのよ。共産党は最近「仏」みたいになんでも許してくれるけど、有権者はそれは「許さない」と思う。野党共闘など、とんでもない。お前らそもそも野党のふりしてるだけじゃん・ということになる。みんな「薄々感じてたこと」が露見してしまう。

京都では絶大な権力を持つ「共産党嫌いの前原」が主導したということは想像がつく。大義も理念もなく、「便器素手洗い」のジジイを応援ってさ、前原や枝野や野田のなかの共産党アレルギーと、そっちへ行きすぎると保守に嫌われる・そんな「誤ったバランス感覚」のなせる技。「苦しむ人の生活からの目線をもとにしてない」ことがチョンバレで、わかってる人たちの支持を激しく損なうことになる。致命的だ。喜んでいるのが「だれ」なのか・と考えれば、やっぱお前ら「ldpの補完勢力」にすぎんな・となる。ここ・決定的。

さあ・どーすんの?







posted by 浪速のCAETANO at 13:02| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする