2020年02月02日

漢字文化圏ならではの

「山川異域 風月同天」

鑑真
posted by 浪速のCAETANO at 20:23| 大阪 ☁| Comment(0) | the words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よくわからんままに事態だけは進む

長崎は今・ランタンフェスで浜町アーケード、新地・ともに中華提灯(ランターン)だらけだった。おれが石丸文光堂へお袋からおつかいを頼まれたのは昼間だったから、ただただ「ナマ提灯」の大行列だったが、あれに灯りがともされるとなると「荘厳」だろうな・とは容易に想像できる。
BDD03F69-EE49-4383-9BA5-0FB5238C1A03.jpg0579879E-5B28-415F-8E7B-1C2634ECC50D.jpg


春節に合わせて・ってことね。Chinaに依存・でいいのではないか。九州王朝は「そうだった」。正確に言うなら、その威厳を中国に担保してもらってた。

まあ色々と心は乱れるのだが、育った街とは言え、おれがいた時代(40 years ago)には存在しなかった「祭り」が今では大騒ぎなイヴェントになっており、初めてその現場に遭遇した身としては「ただ混乱する」訳だった。だが、ネット等で見る・夜のその光景は「なかなかにいかつい」。物量作戦はなんか知らん「説得力」がありそうだ。まあ、愛着のある街がそこを離れた人間にとってどう変わって行くのかに関しては「消極的希望」しかないの。

まあ「夢みたいな世界」が繰り広げられているのだろう。さだまさし・がそういった歌とか、ぜひ・書かないでいただきたい・と心の底から「願ってる」が。

て言うか、明日死んで・がホンネ。


しかしもう「ムードはprimavera(春)」。一ヶ月ほど春進行が早い。だが言うても二月である。今年はそう言えば「重いコート」をほとんど着てないな。

今、両腕が「アウト」だから、都合はいいが。

もう「クジラ」が弾けない。ナイル・ロジャースのような華麗なカッティングもディヴィッド・バーンのような無骨なカッティングも出来なくなってしまった。あ〜あ・である。症状があ顕在化・悪化したのはこの三ヶ月なのだが、事態は急激に現れて進行して行くのだな・これはおれにもお袋にも言えることなのだが、なんだろ?この加速度。

F=ma。加速度が生じるには「力」が要るのだった。そのforceって一体なに?









posted by 浪速のCAETANO at 16:00| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アウシュビッツ=大日本帝国(for us)

「歴史を偽ることに無関心になるな。権力を握る者に無関心になるな。
そうしなければアウシュビッツは空から降ってくる」


元アウシュビッツ収容者 マリアン・トゥルスキ氏
posted by 浪速のCAETANO at 15:47| 大阪 ☀| Comment(0) | the words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする