2020年03月07日

予行演習〜・ってふざけんな

国という形があるのかないのかよくわかんないが、一応ある・とされているものが、もしあるとするなら、それが「崩壊して行ってる」様をおれたちは今体験してると思う。

崩壊するよ・もうするよ・ホンマすんねんから・すでに今しつつあるのよ・みたいなことを言い続けてきたが、そこには『もし・みんなが油断してるなら』という従属節がついてたんだよね。

見事な油断でしたね。あと・目先の欲に負けたね。ほんと目先の。恥ずかしいな。


危機感がなかったよね。でも、おのれの身に降りかかってきたら、ちょっとは覚醒しないかな?


2012以来こちらの国は「目に見えて」壊されてきたが、それを喜ぶ人たちもいた。そんな人たちも今回は「無事」ではないんじゃないかな?まあ保証されている人々は救われようが。保証されてない人を救うのが政治だが、「10万円・貸したげるよ〜」。河合あんりには1億5000万。加計には176億。

死んでしまえ。

それ返されへんかったら・取り立てとかあんのよな。連帯保証人がいない場合は年利1,5%の利子だと。ほんとJapaneseのこと・嫌いよな。

今は「現金」を困ってる人に「支給」するしかない。でないと、みんな死んでしまう。コロナ以外の死因で。


京都の伊吹が、「憲法改正の予行演習〜」とか言っている。

コロナも瀬戸際なら・独裁阻止も瀬戸際。彼らはかなり本気です。何故なら、政権を手放したなら、「go to prison」だからだ。それを回避する「合理的な方法」って『緊急事態宣言』しかないのがお分かりになるだろうか?こちらの国に「正義」が復活したなら、彼らは「困っちゃう」のである。困っちゃうどころか「公民権停止」の議員がわんさか出て、その中には「収監される」者も多くいて、ldpはもはや政党の体をなさなくなるはずだ。

だから・本気です。

なんども書いてるが、ホントに「緊急事態条項」が適用されたなら「選挙」はもう・ない。20世紀中盤によくあった・南米かどこかの「発展途上・独裁・賄賂だらけ」そんな国になる。そして何よりも、今まで以上に「自由が制限される」。

今だって、どんな法律でも数の力で「通る」。だから「宣言」こそされていないが独裁である・事実上のね。民主主義の先のそこのコーナー曲がったとこに独裁は見事に待っていた・というわけ。これも以前から言っている。油断してたね。


しかし見事に収束の目は見えない。今は「右肩上がり」。三月末〜四月初頭のピークに向かってウイルスの戦略は成功していると思う。そうなるともっと「動きにくく」なる。移動しづらくなる。

人と人の間に距離が生まれる。不信・でいいと思う。だって最も身近な人=最も危険・そんなことになるからだ。


誰も助けちゃくれない。発病してもたらい回しで死んで言った広島の30台の男性いたね。ホントに自分で自分を守らなきゃいけない。


もうolympiadなど「どーでも」よくない?

おそらく・無観客の開催になろうかと思う。いいじゃん・TV観戦で。


こうしてるうちにも「どこどこで。・・人発症」と各県・市の会見がスマホ画面に掲示され続けている。アウトブレイク、だと判断する。

pmの言う「この1・2週間」もう多くの人が気づきつつあると思うが、パーマネントな「1・2週間」てことになるでしょう。








posted by 浪速のCAETANO at 23:20| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no meu Anniversario.

no meu Anniversario.

今年の「おれ・トリビュート」

「真夏日」 por 大塚製薬のえらいさん e Aomi店長

「ひまだひまだひまだ」por ジャケット担当デザイナー e Aomi店長

「2001の小心者」 pot レナウン・アローム

「葡萄」 por Aomi店長

「甘い混乱」por スーパー・ギタリスト e Aomi店長


お返しに「火星に転勤」をみなさんで、そして『コンドル2』をcom スーパー・ギタリストe Aomi店長。


フレンチ(ミストラル)のマスターも同日生まれ・「鴨のコンフィ」持参でやってきた。仕上げをうちの厨房で。ごっちゃんでした。シャブリ・に白・赤泡、あとはもうなんかわかんなくなってた。


少数精鋭第五ゲリラ部隊の皆様・ご苦労様そしてありがとうございました・com muitas amores.










posted by 浪速のCAETANO at 15:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TODO O MUNDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正統派=俗流で間違いない

俗流経済学者は賃金も利子も地代も同じ所得とみなすことによって、搾取のしくみを隠ぺいし、資本主義体制を弁護する。


カール マルクス
posted by 浪速のCAETANO at 15:31| 大阪 ☀| Comment(0) | the words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする