2020年05月24日

モニターとピアノ

2度目の抗がん剤が今回は流石に堪えたみたいでお袋はトイレに行く以外、寝たきりで、今回は前回にはなかった「吐き気と食欲なくなる」症状が出て、なるべく近くにいてモニターしているが、ちょっと何が正しいのか、どうしていいのかが、わからない。

ただいるだけでいいのだろうか?

ハーゲンダッツをひとカップ、病院から帰って食べただけなので、ちょっと心配になる。様子を見守る以外にない。無力だ。


まあ、しかし、何も根本的なことは出来ないのだ。無力も受けいれざるを得ない。to 大阪へのdeadline が迫る中、なかなか引き裂かれる。double bind。


NHKBSの「空港ピアノ」が好きだ。

おれもピアノは我流でニールヤングぐらいには弾くが、しかし、空港ピアノを見てると、さまざまな、上手から下手、独りよがり、いろんな人が弾きに立ち止まる。ただ、どのピアノも「悪くない」のね。

彼らの「slice of life」がそこにはあり、そこからひとりひとりの「総人生」まではわからないものの(当然だ)、ただそこからは何種類もの「ストーリー」が過去と未来に向かって動き出すか、のようだ。

ピアノの、楽器としての完成度もまたやはり秀逸なのであって、ソロ用の楽器としては一番だね。

空港ギター、ではなかなかそうはいかんな。

なるべくお袋にコロナ関連の番組を見せたくなく、BSが多くなる。NHKは「ぶっつぶ、さない」が正解。岩田明子を追放すればそれで良い。太郎ちゃん、正解。
posted by 浪速のCAETANO at 14:04| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする