2020年07月28日

お前らホンマに、、、


「私は考えるのを止めた。考えても何か言うと、官邸から恐ろしい報復がある。考えたのに何も言わないとストレスで病気になる。だから考えない。脳死すれば、夏休みも取り放題、ボーナスがっぽり。こんなに楽な仕事はない。特に老後には」

そして続けた。
「私だけじゃないよ。みんなそう言ってるよ。誰があんな馬鹿に頭を下げるのかって話だよ。でも、みんな頭下げるんだよ。そうしないと生きてけないんだから。1億5千万もらってたって、とんでもない話だよ。だけど、やる方がもっとおかしいだろ。狂ってるね。終わってるよ。この国は」


ある自民党議員が語った、安倍政権の失政に声を上げない理由。


posted by 浪速のCAETANO at 18:37| 大阪 ☁| Comment(0) | the words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

O 23o Anniversario de Todo O Mundo



基本『素数の周年』は比較的ジミなのね。今年はそもそもそうなのであり、しかもこの状況ですから、一時は中津の「いこいの隣のCave」というかなり変わった内装の店で行おうなどと画策していたのだが、お店の「やっぱ密はちょっと・・・」みたいなこともあり「そりゃそうよな」とコチラも思い・判断して、Todo O Mundo店内でこっそり行うことにしました。



北村くんが来てくれることなってる。あと岸も久しぶりに連絡が取れたのだが、「大阪の惨状」をみるにつけ、会社から「行くのダメ」と言われてるらしい。これが全国が大阪を見る目だったりする。まあどうなることやら・ね。「安全第一」はそれを尊重すべきこと、間違いないからね。


そんな中でもやっぱりどんな形でも「周年」はやんなきゃいけない。誰もこなかったとしても・である、極端な話。


人がこれからの生き方なんかを考えざるを得ん状況なのだが、店の在り方もまた考えるのにいい機会でもあって、そう簡単に結論は出ないが、それでも何かを考えなくちゃいけない。試行錯誤しなきゃいけない。


当日も距離を取って「さらっと」始めて終わりたいな・そう思ってます。



O 23o Anniversario de Todo O Mundo



19時 Open



20時 Start


@ Todo O Mundo



marutanikaz will play & sing




C U there.
posted by 浪速のCAETANO at 12:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TODO O MUNDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

息苦しい季節

「旅行に行け」→「仕事に行くな」→「ワーケーションでよろしく」

頭の中・ウンコなのか?


いやしかし、この非常時の「矛盾した政策」を延々出し続けることは『効果的』。何に効果的かと言うと、おれたちの感性・論理性を崩壊させる・に効果的なのね。朝令暮改もまた頻繁に。

愚策の「意地になっての遂行」もまた、効果的。感情を煽る。おれたちは冷静でいれなくなる。維新なんかに「解決」を求める人々多いようだが、煽られた感情はまた別の煽られた感情的着地をすることになる。

そんな時の「ショック・ドクトリン」も効果的。煽られたおれたちは冷静ではない。


そんなことのベースには検査をしない国・検査を「渋る国」というのがあって、北半球でアメリカを除けば、真夏に感染者が「順調に」増えてるのはコチラの国だけである。すごいね。


まずは合法的に「殺したい」んだろうけれど、まあ生き残ったとしても肉体的・精神的不具を抱えさせる・こと、それが目的。だいぶ成功してる。

だが間違ってる。彼らにとっても下々は「元気で・働き続け・で文句言わない」がいいはずでしょう?いまの政策は明らかに「やりすぎ」で、多くの人を「Depression」の中で生き続けさせることのデメリットを計算せんのかい?

そう考えてくると、彼ら(誰?)は国の存続さえも「どーでもいい」のだな・ということが浮かび上がってくる。彼ら(多くはええ歳・老人)の寿命ほどにしか想像力の働く範囲が限定されていることもわかる。


コロナはタイムリーだったね。もうおれたちが「克服した」と信じ込んでた感染症・まあ過去における未来の預言としての「感染症」というのはあったが、おれたちは安心し切ってた。大方はそう。「目に見えないものは存在しないものではない」が教訓ではあるけれど、そんな教訓が生かされる場面があるのかさえよくわからない。それが教訓として効果を持つには「平時」に戻ることが条件みたいな気がするからね。



豪雨も嫌だが、梅雨が明けても熱気による息苦しさが待っている。予感するに十分である。肺の弱いおれには辛い季節がやって来たな・と覚悟する。
posted by 浪速のCAETANO at 09:28| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする