2020年07月31日

全ての数字を疑え

ウソ言うたらあかんわ。ウソを「ホンマのことみたいに流布」したらあかんわ。メディアもそれを無批判に流したらあかんぞ。

ー4.5%な訳ないやん。アメリカでさえ『−35%』とか言うてるのに。そもそも消費増税の根拠になった、2019年の経済状況が「そない悪ないよ〜」っていうてたのも「ウソ」。ウソだらけ。


『すべての数字を疑え』でいいと思う。政府発表の全ての数字に「疑惑」がある。もう信じない。信じられない。無理。


犬HKなどはもう政府広報ですからね。広報の発信だと思えばいのよ。「こう思って・感じて・考えていただきたいの」と言ってるだけなので、「ハス」に構えて「ふ〜ん・そーなん?」とか言っとけばいいわけよ。「ハイハイ・そうね、次行ってみよ〜」でもいい。


今日の東京の感染者:400超も眉唾。実際はもっと。ここはウソ・というより検査能力のキャパの問題。


大阪・愛知(名古屋)もすごいことになってるが、もう「蔓延」でいいんちゃうん。自粛で「たっぷり補償」それしかないじゃないの?早くやれよ。この第二波の始まりというか、ここまでしか「人の気持ち」は持たない。本格的に「気持ちが切れる」人たちが一気に増える。「閾値」に達する。どんどん・電車止まるよ。


国内以外からの数字はまだ「信憑性」はある。PCR検査の順位:150位代とか報道の自由度70位ぐらいとかのことだ。Developing country.

株価も「実体経済」を反映したものでは『全くない』。


金融と財政は全く「別」。こちらの国は「金融」はじゃぶじゃぶだが、財政出動がてんで・ダメ。変動相場制ですよ。ドル・ユーロと「支え合ってる」のよ。

アメリカは「財政出動・400兆を超えて」まだまだ出すで・と言っている。バランス取れよ。円高なるよ。何度もいうが、おれはええのよ、ワイン安なるから。チーズもさらに安なるから。輸入車だって。くそTOYOTAとかが困るんじゃね?と思ってあげてるわけよ。


あまりに無策で、これは国・地方両方だけど、特に東名阪がひどい。大阪の2名・名古屋のバカ、どうしようもない。


「殺しにきてるよ」。国会も開かない。知らんフリ。

これが「未必の故意」という態度なんですが。もう時間がない。山本太郎の「都知事選挙」での焦りはそんなとこが根拠になっていたんだよ。






posted by 浪速のCAETANO at 12:17| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする