2020年09月04日

ホンマ、入れるヤツいなかったのよ、太郎ちゃん

「大阪は与党が維新だから、対峙する相手は維新ということになるだろう。安倍政権がやろうとしてきたことを先行してやってきたのが大阪。日本における新自由主義の動きを止めるなら、実験場になっている大阪は主戦場になる。候補者を増やしていきたい」



山本太郎
posted by 浪速のCAETANO at 21:41| 大阪 ☔| Comment(0) | the words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おれ「死亡説」

女子大の授業収録が3コマ分あって地学が2コマ・物理の力学が1コマ。物理んとき、だいぶ「よれてた」が。3コマはやっぱりハード。去年は4コマ×4日なんてのもあったが。しかも酷暑の8月に。

だが、相手のある4コマvs空気に向けた3コマ。どっちもどっちである。対面がいいね。

理科の授業は大好きなのだが、それは「脱線が、脱線なんだけど脱線とも言えない」からだ。地球の歴史46億年の話から宇宙の140億年の話に飛び、ビッグバンから水素・ヘリウムの話に飛び、じゃあ他の元素は?なんで出来た・みたいなことに飛び、気圧の関係から小顔とお肌の張りに飛び、今の台風の話、地震の話、「今」と放映される時間のズレ、過去のおれから未来のキミらへ、「いま」のキミらへ過去のおれから、でもさあ、量子の世界じゃ時間が逆行するっぽいよ、で「架空の母・よし子46歳」の41歳デヴューで地球の歴史へ戻る、みたいなことだけど。


一人で喋る続けるのって、カメラの向こうの不特定なんだが、過去の学生たちのある種のキャラクターを設定して、喋りすぎず、架空の対話をしているかのような空気感を醸し出しつつ、そんなやり方でいってるがなんかしらんがなれてきた。ちょっとした質問に「さっと」答えて上げれないのが心残りである・唯一の。


ただ、昨日はヘトヘトになり、おとといもアクシデントでクタクタだったが、速攻で阪急百貨店B1・B2の人になり、帰ってpetit 一人宴会後、死亡。白・赤とはしごしたのが効いたのかもしれない。


死亡してたら、「リアル・死亡説」が店で流布されてたみたい。メールにも固定電話にも出なかったからだ。なんか鳴ってるな〜・という気はしてたんだけどね。

で、店長が日本郵政の2名を連れて来襲してきた。日本郵政の一人は、書留郵便を持ってきたけど不在持ち帰りの担当者・でお客。


しかしながら、昨日、地震がさ〜みたいなことを喋ってたら、今日福井で地震が起こった。その女子大には福井県人会も多い。不思議なイントネーションだね。京都というロケーションからか、京都大阪滋賀福井の子達で占められてる。



スガの予定(間違いなくやる);

消費減税否定。

地銀は潰す。

自助・共助・公助。

恐れてること(あり得る話);

橋下の起用。



さて、安倍晋三の「診断書」を見た者は『誰もいない』。


posted by 浪速のCAETANO at 12:26| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする