2020年09月11日

American Utopia Film by Spike Lee

https://www.rogerebert.com/cast-and-crew/david-byrne

American Utopia Film by Spike Lee

後で訳す。
posted by 浪速のCAETANO at 17:54| 大阪 ☔| Comment(0) | david byrne | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中高生のsafety net・など

Magic Sam・ Fenton Robinson・Robert jr. LockwoodがMy Favorite Bluesmen。南部系は除いて。

中でもFentonは時々聴きたくなる。チョーキング(bending)をしないBlues Guitarist。レアだ。

Fentonはボズ・スキャッグスに作った曲を「盗まれて」金は入ってこないわ・投獄されるわ、で62歳でなくなった。

その曲とは「Somebody ,Loan me a dime」。100円貸して。だが、素晴らしい曲とギターです。

わかるかなあ?そう来たか?という展開。光ってる。最初聞いた時「うわ」と思った。


飛ぶが、飛んで行きっぱなしかも知らんが、ま、どーでもいい。自分の場だからね。なんか、自分が見えてないjapaneseが多い。思い込みたい。まだ「自分は大丈夫」と思いたい。でないと、生きていけない。プライド?それもあるだろうね。だがプライドはさ、自分のやって来たことに担保されるもので、じゃあ若者はどーする・ということになる。

最近、どうかうちの息子をみてください・ってことで、塾の子のお母さんの友人の息子とskypeで話した。昔なら「怖いもの知らず」だったし塾だけで生計立ててたから、パワーもあったし「何でも来いや」な感じだったんだけど、ちょっと付け入る隙がなかった。コミュニケーション拒否、skypeで顔も見せない。まあ初めて話する人間とコロナ禍の今なら、そんな状況ならおれだって、あんまり気は乗らんよね。自分の将来に何の希望もない・願望もない。おかん・何でも放ってくんなよ・が本音。まあ、本人のmotivationがないことには難しいねえ・とやんわり断って、ただ、motivationがありさえすれば「手伝うよ」と言っておいた。そしておれもいま忙しすぎるので、ちょっと待ってね、とも付け加えて。


数年前にtutorでみていた引きこもりのまあまあ天才プログラム少年のことも思い出され、おれの「失敗例」の予感がしたのね。「成功例(と勝手に思ってるだけかも)」はおそらく9割超えてるが、失敗例も「もちろん」ある。

その子は在日で進学校にまあ、何となく親の意向で通ったんだけど、ちょっと嫌になってついていけなくなってるみたいな感じ。友だちもいない。

ようあるパターンなんだけど、その学校は高三まではハードルなしでいける。だからモラトリアム仕様におのれを置くことはまだできる。現実・というか社会が遠いのね。まあ親も大概アホなので、よう考えもせず中学受験とかさせるんだけど、受験とは「受かったその後」があるねんな。受験産業はもちろんそこは考えてないよ。No Careなのね。みんなセコい商売してるのね。おれはだから「産業」には加担したくはない。大方・憎んでる。だからjapaneseの学生の受験にはできるだけ個人的以外には関わり合いたくないのね。留学生ならok。大学生もok.

それ以外なら、自分の塾はそのシステムからこぼれた子を助けようと、中津来てからはシフトした。中高生のセーフティ・ネット、最後の砦、そんなrollを担おうと思った。だから、最近は最初からうちの塾に来た子たちは「ゆるゆる」。おれは勉強「させる」特に、修練に近いことの反復をさせることは無理。自分がされて嫌なことはできない。もっとある意味の共通ベースができた後なら大丈夫。

短期的に成功する子もしない子もいる。だが、ハートの底だけは痛ませない。そこは豊津時代からずっとそうかな。


彼らの先の人生におれたちは「コミット」できないのね。だから無茶なことだけはやっちゃあかんのよ。クソ塾産業の輩、よう考えろよな。


Fenton Robinsonのことだったよね。Bozは本当にひどい。

太郎ちゃんのゲリラ街宣。一番きついことをやっている。「最高の政治家」でいいんじゃないかな。『日銀が国債を買取る部分は借金であっても財政への負担がない』こんな正しいことは誰も言っていない。通貨発行権の正しい理解を国民に「辻で啓蒙してる」。こんな難しく、だがこんな意味のあることはないからね。

エネルギーは有限なんだけど、まあ「サーキット」にすればちょっとした「永久機関」みたいにもできる。ADP~ATP~ADP~ATPみたいなサーキット。がんばれ太郎ちゃん。


酔っ払いが過ぎたのでもう寝ることにしました。

散らかり過ぎやんな〜。













posted by 浪速のCAETANO at 07:05| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする