2020年09月14日

もひとつ終わりに近づいた・けど

ガースーがにやけて就任会見している間にも、柏でのゲリラ街宣を敢行する山本太郎だった。地面に近いところに「あえて」ポジションを取る太郎ちゃんがみんなを救う。本日もまた「反緊縮の啓蒙」を柏の辻にて。


ビンボーなくせに「真ん中」と意地はって思おう思おうとしてその結果「維新支持」みたいな頭のゆるい人々も生活・収入がダウナー傾向にあるのはもう変わらない。早よ気付こうね。見たいように物事を見たい気持ちはわかるが「浮ついたマインド」はいつか「冷める」。その時はもう「大阪市は過去の遺物」になってるかも知らんねえ。


アベが辞めてくれてちょっと油断してしまったねえ、おれたち。その間に「あっという間に」『更なる地獄』が見えてきた。その手があったか。ガースーのpmはあまりに「悪手」。最も「器」じゃ無い輩。やられたなあ。しかし、つい最近、成り行きで「その気」になったジジイにウルトラCかまされた。もちろん「勝ち馬に乗る」ldpの中の人間のあまりにも「政治家としての矜持のなさ」・「ただただ政治なだけ」というあまりに人間臭い、これでも「ええように言ってる」んだが、もっというなら「社畜」のマインドの政治家が多過ぎた。情けない。あんさ、公務員やろ・お前ら。公的なお金を己のもんにする行為は辞めたほうがいいよ。せっせと励んでる。そういうの「国賊」って言うのね。ほんまの右翼から「切られろ」。


さあ、橋下が入閣する・しない、これもちょっと「決定的」なことだが、おれはあると思ってるが、それは維新が自民のクソウヨ班の「別働隊」であることと、大阪で維新がやってることは、国政でldpがやってることの先鋭化されたものだし、ldpの票が維新に流れることは「ある種のカタルシス」を国民に与えることになる。「負けたフリ」ができるからね。だが実際はトータルしたら「うわ・増えとるがな」とおれたちは後で気づくことになるのね。



もうあかん、とおれがほぼ毎日「嘆いてる」理由はそのように「未来」に希望に全然満ち溢れとらん・ということが原因です。

おれも自分や他人の音楽のことやもっと心踊る話をしたい。だが、社会が崩れてしまえば、「音楽」もない。クソみたいな「経済音楽」は残るよ。それは「使いやすい」からね。企業や政府にとって。


「花〜はは〜なは花はさく」とか「米津なんとか」がおれはもう鳥肌たつぐらい苦手である。そういうのに何も感じない・っていうか、どちらかといえば「好意的」な人も大勢いるのは知っている。ああいうのは「おれの音楽のジャンル」には入っていない。まあ、おれの音楽が、そっちのジャンルに入ってないの方が「量的には正しい」気がするが。だはは。

だが、「それどころじゃない」のだ。今は。国もそうだし政治もそうなのだが、もう多くの皆さんの「マインド」が崩れて行ってるのだ。子どものハートの崩壊がそれを顕著に示してるよ。親もまた同様だけどね。


大坂なおみちゃんへの醜すぎる「ヘイト」など、まあもうどこまでお前らは行っとんねん・でしょう。自分を「どの層に」重ねてるのか、自覚もないんだろね。アメリカ一回行ってみい・ちゅうねん。おれたちは紛れもない「黄色人種」だけどね。「Chinese?」なんて普通。視野も非常に狭いよね、彼ら。かわいそうな井の中の蛙クソど田舎もん。他のもっと適切な形容って思いつかんな。なんかある?


ガースーの内閣は「かなり強権的」なものになると思うよ。アベの影で、そのガードとして、激しく記者たちを管理していたマインドそのままでpm化しちゃったわけだから。石破を見る目・とか恐かったね。でも石破はが「タカ派」なのは間違いないけれど、なんども言うが「世代」としておれたちのそれはオリジナルな意味でリベラルだな。だから、思うのだが、野党第一党よりldpの反主流の方をおれは評価したい気になっている。「言葉」があるよね・石破には。「政治は言葉である」といった格言を久しぶりに思い出した。まだ緊縮脳ではあるが枝野はじめ立憲首脳もそこは同様。人の話が聞け、ディベートを「口喧嘩」にしない技量がある。人徳。緊縮脳を和らげることは可能だろうと思う。勉強させればいいだけである。勉強するでしょう。太郎ちゃんと話したらいいのに。


また一歩、おれたちは泥の中にズブッと引き摺り込まれた。またオカに上がりづらくなってしまったね。客観的にはもう無理なことはどの角度から見てもわかるし、おれにももうそっち方面の希望は残ってません。だが、今日も仕事終わりで「酒」を飲もうと思う自分がいる。次のメシ・何食おうか、と考える自分がいる。そこを思うと、自分の実存の根拠は「まだ」ある。自分の愛情の発露の(これは過去とは方向性も熱量も変化してしまったが)対象も探さないわけでもない。


もうちょっとおのれの足元・見つめ直さないといかんのかも知らんな。

posted by 浪速のCAETANO at 20:06| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

nightmare by drunkard

官房長官*橋下徹。
posted by 浪速のCAETANO at 01:48| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする