2020年09月19日

平蔵、耳の穴かっぽじくってよく聞け

一個人がいかに富んでいても、社会全体が貧乏であったら、その人の幸福は保証されない。その事業が個人を利するだけでなく、多数社会を利してゆくのでなければ、決して正しい商売とはいえない。

渋沢栄一
posted by 浪速のCAETANO at 09:32| 大阪 ☁| Comment(0) | the words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする