2020年09月21日

バカレイヤー

「類は友を呼ぶ」から、知性のかけらさえなかった安倍晋三にはバカ子バエがたいそう集っていたけど、ガースーに「本気」で集るとするなら、知性のなさに関してならさほど変わらないが、今回の「腹黒さ」もその・類とするならそこに集るにはやや「憚られる」のではないかと思うが、その分、「安い苦労人話」に騙されるのであるから、こちらの国のバカにはレイヤーが何層もあり、手を変え品を変え、みたいに入れ替わり立ち替わり前面に出てくるなあ。
そんな感想をもってます。
posted by 浪速のCAETANO at 10:58| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Female athletes

にいやんとりりかが一緒に走るのを見たかったのだけど、やっとその機会が実業団陸上であり、5000mだったが、結果は「にいやんが2位、りりかが3位」。
4E25FD1C-B605-4A06-BB0D-756F51041FA7.jpg

National Recordまでは、にいやんがあと2秒、りりかがあと7秒ほど。


すごいね、二人とも。マラソンとかが注目されてるが、5000m、10000mも面白いのよ。りりかは将来、マラソン行きそうだけど。


マラソンといえば、にいやんは今年のヒューストンハーフマラソンでNational New Record。8年前に勝手に引退して3年前に勝手に復帰して今に至る。

二人の走る様子は「全く」違うが、だがお二人ともその姿は美しい。高校時代から美しかった。凛としたにいやんに、悶えるようなりりか、だが、行ってる女子大そばの西京極競技場がスタート・ゴールのfemale 駅伝、高校時代、都道府県、実業団と、どのレースでもこの2人は抜かれたことがない、という稀有な存在であるが、だから一緒に走ったらどーよ?がものすごい興味あったのだけど、今はにいやんが一枚上。まあ、だが、時間の問題でりりかの成長が上回るだろう。

Olympiad相当の大会で2人で5000m or 10000mに出て欲しいね。鍋島ちゃんという子も速いんだったかな。

B7D58B52-B0BB-46A9-A1B3-CCA0FE0FE72B.jpg

ヒューストンのにいやん。


しかしなぜそのレースが見れない?結果だけじゃもひとつだ。
posted by 浪速のCAETANO at 10:33| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする