2020年09月27日

死者のことを考える日

個人ののことは個人それぞれでどんなに恵まれていても、その心の闇に関しては他人の邪推の余地はないのだけど、、、、、、、・

自殺・多ない?

ほんまに自殺なん?

そんな気にもなってくる。

こちらの国の闇も相当深いのでね。子どもを産んでさほど時間が経たない状態で「自死」を選ぶかね?よく分からないのだ。

ほんまに自殺なん?

三浦くんに星さん、今日は竹内さん。


誰にとっても相当生きづらくなってることの証なんじゃないだろうか?自殺であれば・だけど。相当深い闇・こちらの国には。石井紘基・中川昭一。そこから先はよく分からない。みなさん・ご勝手に。

闇の深さだけ・はよくわかります。


コロナも「ほんまか?」説も出てきてる。前からあるけど。ただし、ワクチンは「怪しい」と思ってる。実験データのための「モルモッツ」・ここはかなり蓋然性高いと思う。


ちょっと「トンデモ国家」に成り果ててしまったね。大阪離れるだけじゃやっぱりアカンかも知らんですね。みなさん一人ひとりが「覚醒」する以外にはないんだけど、だがその可能性は限りなく低いね。もう時間がない。

死者のことを考える。店長の誕生日・ミルクマンの誕生日・HONZIの命日と続く。


まだいい時代に死んだな・HONZI。北林・高瀬でさえも。ここ一年毎の劣化はもう「つるべ落とし」。もう現在の立場をいかに利用して「蓄財するか」がコンセンサスになっている社会には正義はない。公正もない。

最近のそのつるべ落としにより、悪目立ちした奴を叩くことがエンターテインメント化してることの醜悪さを自覚してないとこがどうしようもないね。

その「悪目立ち」かどうかさえも、叩く側が勝手に決めやがるのだ。叩かれたお二人『伊藤詩織さんと大坂なおみさん』は「世界で最も影響力のある人」でもある。この反社会的いや反地球的な「乖離」をおれたちは自覚する必要がある。す〜んごく「遅れてて」「世界の空気を読めてなくて」「アップデートもされてない」そんな現実が浮かび上がってくる。

なんか「もう一回戦争しそうで」怖いのよ・こちらの国。

もう頭の中ウンコまみれの人々がウン千万人いるこちらの国は内部が崩壊してるのだ。その先端にバカ政治家がいる・というのが正しい。


あ〜リモートで3本やって非常に疲れた。明日は「留学生の予備校」、物理化学生物数1数2数3の予習。留学試験が近づいてきた。遅めの昼寝?してから始めようと思う。明後日は「バカ田大学」。早起き続くねえ。似合わんねえ。
posted by 浪速のCAETANO at 21:04| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする