2020年10月08日

親殺しのおすすめ

228EDAC1-8314-4649-B6F0-006C3E502155.jpg


こんな「あからさま」に明記してるとはちーとも知らんかったよ。

雨ガッパと武富士の「サディズム」が現れてる。バカの分際で、この大阪を思いのままにしたろう、という意図が「丸見え」なんだが、雨ガッパよりアホな大阪市民はそれに気づかない、というか、そのサディスト側に立って一瞬の「優越感」に浸ってる、そんなところか。

しかし、大阪市廃止をこう大々的に謳って、市民が「自分の身体を、あるいは自分の親を傷つけましょう」みたいな住民投票に賛成するとしたら狂ってる。倒錯の極致。もうアホすぎて何が何だかわかっとらんのだな、と評価する。愚かな人々。

お前らの「心の闇」に向き合えよ。バカは「偏差値的」なのよ。バカだから偏差値的にならざるを得んのだけど、でもね、それ、そういう風に教育されちゃってるだけよ。「セコい競争」いつまですんの?いつまでも?

へえー、今、誰かより上位にいて安泰、とか思ってるかも知らんが、今後ずーっとそう、そんな保証・あるかね?偏差値的な人間にそんなことあるかね?偏差値的な人間、言い方変えようか。何千万円レヴェルの人間でいいや。何千万円レヴェルの人間が心が休まるのは「何百万円レヴェル」の人間を前にしたときだけ。

何億円レヴェルの人間には「うううう」あるいは「ひれ伏す」そんなメンタリティがホリエとかをチョーシこかす原因ね。

まあアホウヨがアベに集ったようにコバエは何億円に集るんだろうけど、勝手にどうぞ、なんだけど、そんなメンタリティが蔓延してる。


戻るが、そのメンタリティが今「親殺し」をしようとしてる。大阪、大大阪の伝統と誇りは大阪市が無くなったら、あっという間に先細る。これは間違いないです。今、大大阪と言ったが誇張でもなんでもなく、ここはワカモノにはわからんとこかも知らんが、大阪は「最初の都市」である。いつのこと?

元禄時代。この時期にこちらの国の最初の「都市」が誕生して、それが「大阪」だよ。京都は「都」ね。大阪では農村の共同体から弾き出された、あるいは、そんなものに愛想尽かして新天地を求めた人間たちの「欲望が」渦巻いてたわけよ。同時に文化も花開くわけよ。文芸、学問、芸術よ。もちろん、そのベースには経済の発展があったわけ。堂島の米の先物取引きとかさ、cleverさも持ち合わせてたわけよ。


西鶴がいたし、近松がいたわけよ。近松なんて、目と耳にうったえる、そんなアートを生み出したわけよ、人形浄瑠璃だけどね。曽根崎心中ですよ。豊かさの担保は自然科学の発達なんて側面もあったしね。


おれもね、Todo O Mundo、曽根崎という地名がなけりゃやってない。お初天神がそこになけりゃやってない。なんか突然店やることになって、デッド エンド ストリートの隠れ家感と、住所にビビッと「痺れた」んだよ。それ以外には理由はない。

それもこれも、かつての「人口一位」の元禄からの流れの「大大阪」その匂いあっての話。おれは関西で生まれ、長崎で育ち、大学でまた戻ってきたが、寝台特急「あかつき」で数十回行き来をする中で、東京ちゃう、大阪、ってずっと思ってたもんね。当時は大阪、全然東京に伍してた。その後、バブル期の後半よ。殆どの会社の本社が東京に移転し出したのって。そこから先とか、もっと後勝負ついたあとの大阪しか知らん
のは不憫としか言いようがないが。

「大阪市廃止」を大々的に謳う。よう考えてみて。雨ガッパ、八尾の田舎モンやで。知性も知能さえもない、あんな極道右翼に牛耳られるってさ、恥ずかしないの?みなさん、血迷わないで。あなたたちはいとも簡単に、考えもなく、「発展とか成長」の甘言に騙されてる「あほう」ですよ。維新の府市政になって何年になる?発展も成長もしとらんよ。するわけないやん。維新は緊縮財政やねんから。そこわかんなかったら「ホンマのアホ」やで。緊縮財政はパイを小さくして「奪い合わせる」そんな地獄のような社会よ。あのね、GDPの6〜7割は内需、つまりおれたちがお金使えれば、こちらの国は復活するんです。国家にはつうかはっこうけんがあるんです。「通貨発行権」ね。維新の緊縮財政は人の心の闇、もっというとキミらの心の汚さにHzをチューンしてそれを増幅させてんのわからんか?「あいつらええ思いしやがって」ですよ。違うから、それ。あいつらもおれたちもいい思いしようよ、が正しい。実は維新政治もどん詰まり感満載なのよ。アホのおかんとかが武富士に騙されてる間に。緊縮財政はみんなの首を締めるからね。だから;

キャッチ・フレーズに「逃げてるだけ」ってのがわからんの?なんで?アホやから?

住民投票はさ、アホ脱皮の最終チャンスでもあるよ。

アホアホ言われんの腹立つんやったら、ちゃんと物事の「仕組み」を分かりなさい。賛成しようとしてるあなたたちは「犯罪者」として将来のあなたの子・孫世代から「糾弾」されることになる。これ、確定。ええの、そんなんで。

とりあえずは「保留」。ちゃんと話せずにムードで押し切ろうとしてる雨ガッパと武富士に騙されたらいかんし、そのバックにいるガースーに無用なパワーを与えるべきじゃない。


考えろ。考え抜け。もう1ヶ月もないねん。おれもアホながら考えとるちゅーねん。
posted by 浪速のCAETANO at 05:58| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする