2020年10月12日

クソ府警が

太郎ちゃんのゲリラ街宣今日は戎橋だが、「大阪府警・南署」が妨害。

はあー。どこまでくさっとんねん、維新よ。指示はガースーから出てんのか?ひょっとして。

山本太郎、殉教はあかんで。きみがいなくなったらこの世は闇やで。

こちらの国もさあ、いくら憧れのChinese  governmentだったからと言ってなんでもかんでも「マネ」したらええっちゅうもんでもないで。香港かい。

Chinese studentsと話していて、彼らはborn to beだからそのシステムというか体制を受け入れざるをえんのだろうけど、「お上」への非難は「御法度」。ある種の「契約」みたいにおれは感じてた。契約関係。

お金儲けはなんぼしてもええで。けど、わしらに文句は決して言うな、これにハンコつけ(サインでもええが)。みたいな。

香港が不憫すぎるわけよね。本国では人権なんてのは相対化されとるわけだからさ。まあでも、こちらの国もそうなってきてる。しょぼいけどな。全てがショボいが。

いやー、ほんとに「空気は戦前」。今戦前と言ったが、太郎ちゃんゲリラ街宣への干渉は、ここが大阪である以上、雨ガッパか武富士イソジンかが指令を出してるしかないわけで、おそらく直接的には雨ガッパで間違いないが、ダサいことをするものだ。クソ維新支持の低脳大阪人、これがお前らのメンタリティということは知ってるが、もうちょっとなんとかならんのか?これがキミらの総意、でいいの?こういうことって、ブーメランなのよ。キミらにも等しく、それは返ってくるわけよ。

あんさ、何度も言うてるが、「都」ってな、一つの国に「一個」やねん。そんな基本的なこともわからんテーノーであることを自覚しなさい。

今回は「政令指定都市を自ら、ようわからんが放棄する」という住民投票なのよ。

あんな、「都」になりたいのなら「遷都」を要求する、ちゅうのはどやねん?東京都を廃止して、大阪「唯一の」都を要求する、というもの。どお?

お前ら、威勢のいいこと言うて、実はショボいのは、東京と「肩を並べたい」みたいなことしか主張せんとこやねん。メンタルがどこまでも阪神タイガースやねん。

首都を「東京から奪い取る」ぐらいのこと言えよ。それやったらおれも賛成すんで。リアル「都構想」やん、それ。

繰り返すが、それはアホには何度もおんなじこと言わなわかれへんというおれの職業上の経験則から来てるだけ、気にすんな。「都」というのは一つの国に一つ。クソ維新の提案はだから「論理整合性」がそもそも、ない。

「副・都構想」なら分かる。じゃあ、でもなんで「府」じゃあかんのか?を説明しろ、雨ガッパ、あるいは武富士、どっちでもええが。

「遷都構想」でも分かる。であるなら、東京から「都」を奪う根拠を明確にしたらいい。ただし、その場合は東京・大阪を巻き込んでの大議論となることを覚悟しないとね。


ほら、大阪における「都構想」と言われるなんだか「ふんわり・ぼんやり」したものの実体、見えてこない?中身がほぼ「ない」わけよ。

じゃあその実体ってなんなんですか〜?とここで鼻垂れてるキミに言うなら、「大阪府による大阪市の権限と権力の奪取」に他ならない、わけよ。


このクソアベ政権の8年間、これまでに起こり得ようのないことが起こりすぎてた。小さな過失を正当化するために大きな法律を捻じ曲げる、そんなことばかりが起こってきた。「あ、めんごめんご、イッツマイフォウルト、」と言えばいいだけのことを、これはアベシンゾーの幼児性に根拠があるが、そこ大層に法を捻じ曲げる、あるいは閣議決定、みたいな、そんな「おままごと」に大の大人が付き合ってきた挙げ句の果てが今である。

その流れに「乗っかって」その政権の実務を仕切っていた番頭が、番頭風情が、権力者に「成り上がった」のが現状である。ミスキャストも甚だしいのだが、ドレイの皆様、国会もよう開かん、クソど田舎もんに平伏してる。笑っちゃうわけだよ。ダサすぎて。

クソど田舎もんにpmは務まらんよ。分をわきまえろ。雨ガッパも。八尾のクソど田舎もんに「かつての洗練の極致」であった大阪の首長はつとまらんよ。分をわきまえろ。若牛蒡でも作っとけ。

クソ維新信者のアタマ悪さって、もう「臍が茶沸かす」ぐらいのアタマの悪さで、それは犯罪的な頭の悪さで、もうまとめて台風の際の淀川に身投げしてもええぐらいの頭の悪さで、スカイビルから集団飛び降りしてもいいぐらいの頭の悪さで、アドヴェンチャーワールドの猛獣コーナーに集団放置されてもいいぐらいの頭の悪さで、ナゴルノ=カラバフのど真ん中で集団裸踊りしてもいいほどの頭の悪さで、ゲートウェイから100万光年彼方の爬虫類型ヒューマノイドの支配する惑星へ集団転送してもいいほどの頭の悪さであることを言って、これから新幹線寝にはいるとこである。boa noite。

posted by 浪速のCAETANO at 15:12| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平戸に行こうと思う

お袋が「平戸の図書館」のことを絶賛していて、聞き流していたのだが、ある言葉がフックになって、おれも行きたくなった。で、来月行くことにした。
よくよく考えれば、行ったこともないくせに「平戸城とそこの桜」やら「出島以前」の話やら、九十九島のクルーズを「想像だけ」で書いて「小銭」貰ったりしてたんだった。ええ加減な。

いかんな、そういう姿勢ではな。

図書館も気になるが、天気が良ければレンタサイクルで、島を回りたいと思った。超素敵な教会もたくさんある。「オラショのエコー」を幻聴するかもしれない。最近、ハートにいいことをそう言えばあんまりやっちゃいないな、そんなちょっとした反省もあり、ホントはPanda で行きたいが、その前後はハートに悪いことでガチガチに固められてるから、不慮の事態に対処できんな・そう思い、公共交通機関を使おうとおもう。

やっぱさ、みんな体を解放してない時期が続くとハートも「シュリンク」するものだったりするよな。「パーッと」行きたい気持ちはよく分かる。


太郎ちゃん、北海道行ってたけど、また大阪来てくれてるな。道頓堀!。target locked。そうでなくっちゃ。

新自由主義、と言って「よーわからんわ」と鼻垂れてる方には「自己責任マインドを維持したまま弱肉強食の世界」の先鋭・維新(それはLDPの言いたくても言えないことを代弁してくれる別働隊である)に「公に中指立ててくれる政治家」が「どこにいる?」


今日、公示がなされた。おれも期日前投票行って、大阪がどうなるか?米大統領選がどうなるか?それを平戸の海を眺めながら結果を受け止めよう、そんなプラン。

よくよく考えれば、「令和」が決まる際、おれは「釜山」にいた。

「非国民・上等」。

大阪市廃止・反対にも自分なりのbestは尽くすが、政治は人民のレヴェルを超えることはない。

それを思えば、悲観が身体中を覆っちゃうのだが、、、。

それはそれ。どんな状態に陥ってもニッチを探してそれを二本指でグイーッと拡げて(好っきゃなあ・それ)居場所を探してやる、そんなプログラムがおれには施されている。

無知とかバカの人たちが不憫なのね。生意気に聞こえる?ええよ、それでも。前者は「まあようわからんけど」後者は積極的維新支持者、と言い換えられる、と思うが、ターゲットとは「前者」よね。太郎ちゃんもそこ。

「よーわからんのなら、とりあえず反対しとこうよ」が正解なのだけど、維新は「このどうにもならないようにも思える閉塞感」にリーチしている。大阪人の「ルサンチマン」へも「社会心理学的・巧みなアプローチ」を施している。

しかし、長いよ20日間。冷静に考えるなら、増える見込みがあるのは「反対票」、人々の全体像の周知とともにね。今の知識はかなり「ふんわり」してる。そこも維新的戦略だけどね。「都構想」とはどこにも書いてないよ。

おんなじようなことを何度も書いてる。何度でも書く。飽きたら去ってくれればいいだけの話。おれは自分のためにこれ、書かないと「死んでしまう」のね。ですので。放っといてねえ。






posted by 浪速のCAETANO at 11:15| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする