2020年10月19日

Cromatics・煮物・焼酎

留学生の予備校O・終了。これで月曜が「空いた」。今年の子たちはコロナで春〜夏はwebのリモートでさえもない授業。途中からはハイブリッド。

夏が終わればあっという間におれの授業は終わった。まだ3週間も「留学試験」まではあるのに・だ。リモートも考えてるのだが、おれの時間は「Japanese」の時間になるというてたな。なんでやねん。


仕方ないで終われないのが性分なのだ。


Cromaticsを聴きつつ、煮物を仕込む。煮物(老人Dish)だが、若い頃から定期的に食いたくなる。あご出汁で煮てる。ヴァラエティに富んでますよ・うちの食卓もまた。今夜はこれで焼酎だな。最近もうほんと「greedから遠く離れて」だ。米は玄米。時々ハーフ&ハーフ。カレーやチャーハンや、はたまたリゾットには玄米はすごくいいです。

最近、炭水化物を食うと「糖」のニュアンスを感じる。「うわ・今糖分とってたんや」と思う。あんまりいい感じじゃないのね。白いご飯とかそのニュアンスとともに「罪悪感」のようなものも感じるのね。なんか変だね。変なん・やっぱし?

無意識が「あんまりよろしくない」と言うている。よろしくないんだろうと思う。

ええ歳になったら「ミトコンドリア・エンジン」にしないと、と読んだことがある。腸博士みたいな人の本だった。コメ食い過ぎた時のあのコメならではのheavyな感じ・もう要らんな。全く要らんというわけではないが。ちょこっとだけでいいです。勝手にせえよ・だが。

しかし、麺はよく食うな。焼きそば・ちゃんぽん・蕎麦・五島うどん。だがbadなニュアンスは極小なのはなんででしょう?

ようわからんまま、終わっとく。

posted by 浪速のCAETANO at 16:53| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする