2020年11月15日

そんな悠長な

dtがむちゃくちゃだからと言って(実際むちゃくちゃだったけどね、特に後半はね)jb・yeahと言ってる人たち、ほんとにそれでええんかな?

困ったAか困ったBの選択ではないかな?もうUSAの分断はBlue States of AmericaとRed States of Americaに分裂するのがいいのでは。分裂すれば分断は問題ないから。

どっちになれば「どんなええ思いする?」とか「自分はどうなる?」とか、そこがColony Mindですね。Real Colonyなんだけどさ。

おれたちは「その枠内」でしか生きられんのは事実だが、精神は「宇宙行って帰ってもこれる」。極論であるが。

USA、分断されてるけど、「財政出動は400兆超」である。こちらは実質その1/10もない。円高なってるよね。当然の結果だが。

2020のGDP、怖いものがあるね。2/3ほどになってるはずよね。その分を政府が「出動」するのがtheoryなんだけどね。theory無視にもほどがあるけどね。そういうとこ、興味を示さず、dtが、jbが、とか「なんとおめでたい」のか?なんとゲスなのか?なんとアホなのか?

そう思うし、呆れる。おれはどっちがSuzerain Presidentになろうが「ほんま」ど〜でもいい。

いやそんなことよりもさ、おれたちの「生活」向上の方が大事じゃない?


なんかjbがrepresentしてるものって民主党・establishedで、実は「一番・今いらん」勢力ではないかなあ。「言葉」はそりゃスンバラシイけどさ。dtは行き場がそこしかなくて「右派」にすり寄って行ったが、アメリカだって実は「上と下」なのよね。「右左」ではない。まあ福音派とかおってめんどくさいとこ・あるが。

その右・左の大部分は『下』である。アメリカのidentityも揺らいでいる。国家の衰退って国民のidentityを揺さぶるんだね。こちらの国もしかり。イケイケの70〜80sって人はこんなに「頑な」じゃなかった。心にも余裕があったよね。MotownやThe Bandの映画、懐かしくも切ないが、それはもうあの時代には戻れない・というかああいう時代は「やって来ない」ことの再確認が辛かったりする。なかなかにそれは「残酷」な現実でもある。


こちらの国も立憲民主とかいらんでしょ。国民民主も。ldpと山本太郎で「いきなり決勝戦」でいいんじゃないの?そうでないと「間に合わんよ」いや・まぢで。そう思いませんか?そんな悠長なこと言ってられる?

おとーさん・おかーさんで頭悪いなあ・と思うこと。あなたはldpやクソ維新に媚びへつらって、小銭を稼ぐ、それがいい・と思い込んでる人々たいそうおられるが、あんたが小銭稼げば稼ぐほど、あんたの息子・娘の生きる余地が「狭〜く」なっていくことが実感できないとするなら、「親やめる」のがいいね、とおれは思います。















posted by 浪速のCAETANO at 21:35| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#5; compassion

■「人生の四つの徳とは、勇気、不屈、寛大、知恵。」 【ラコタ族】
posted by 浪速のCAETANO at 10:21| 大阪 ☀| Comment(0) | native american said | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする