2020年11月23日

クソ維新に殺される・ハッシュタグ

国から始まって、府・市に至るまで、「お前ら・シロートなのかよ」と言いたい気分だ。

クソどシロートにもほどがあると思う。お前らがやってること如き、「誰でも」できる。


また、別のシロート(国民とか府民とか市民)に「経済」のこと中途半端に考えさせて「経済を回す」なんちって、アホな政策を「人参ぶら下げて」解禁し、今になって、慌てて「やっぱちょっとやめよっかな」とか、ほんと「誰でも」できる。born to be バカなのか?

おれのクルマはマニュアルだからそんなことにはならないが、クソAT乗ってる人が右足でアクセル・左足でブレーキ踏んだらクルマはどーなる?「イクにイケない・うーんもうっ・いやん」てなるよね。で、変に駆動系に熱溜まる。こちらの国の政治はそんなことである。いや・そんなことぐらい「誰でも」できるって。

あのね、現状は11・1が終わったからといって「変化なし」。all ジャパン的には「ldpに殺される」だが大阪人は「クソ維新に殺される・ハッシュタグ」である。ldpにもいれなくなった「カスの集まり」でしょ・もともと。絶対数もそうだが感染率に重症者数が突出する大阪は、また「悪目立ち」。

だからそんなんで阪神タイガースのリヴェンジせんでもいいのだ。ちゃーんと、ソフトバンクがボコボコにしてくれてるよ・讀賣。その讀賣に「ぜ〜んぜん・叶わん」というのが「実力」なんだから。そこ現実を見て認めた方がいいね。クソ維新のサポーターの心の深層には「必ず・野球的ルサンチマン」くすぶってるからね。象徴的ではあるがね。


嫌なことは「積み重なる」。嫌なこと・ほどのものならまだいいが。

予想というか、これは「予感」だが、「地震」来るんじゃないだろうか。

「ハマグリの大量打ち上げ」「井戸水の突然の枯渇」もっとあるよ。

「地鳴り」「電波時計・GPSの不調」「異臭」「植物の狂い咲き」

これらは主に関東地方の話。そして過去における「大地震との共通項」。

実際、茨城の最近の頻発、気になってる。まあそれが「頻度の高いガス抜き」であるなら杞憂に終わるのだけど。


飛んでたね。戻るが、もうこの30年間間違い続けてる国の政策。それは30年前バブルが弾けた時にそのケツの拭き方間違った事から始まって、20年前小泉・竹中の新自由主義(クソ弱肉強食グローバル迎合)と10年前の菅とチャーシュー野田による消費税アップと本格的グローバリズム迎合の上にアベシンゾーの八面六臂の国潰し。その中には2度の消費税アップと政治の私物化いう「愚かにもほどがある」政治とも言えんようなおママごとのような「国潰し」があった。その劣化にさらに拍車をかけてるのがガースーだったね。経済はその間20年間のデフレ。世界で唯一。前人未到の世界におれたちは住まわさせられている。


国潰し。「国引き」「国譲り」そんな神話はリアルだし、まだ「先」があるが、国潰し・の後にはぺんぺん草も生えんよ。あのねバカの決め台詞「国際競争力を高めるために規制緩和を」。もう一度・これ「バカの定番セリフ」だからね。あと「改革」って使った瞬間、「そいつ・バカ」でいいからね。どっちも言うてるやつは「バカの2乗」です。その典型の我らがバカ・pmのセリフ・チェックしてみたらどうだろう?見事に「枠内・ど真ん中」だとおもうよ。
posted by 浪速のCAETANO at 04:27| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする