2008年06月18日

EURO決勝トーナメントへの3

 スペインvsスウェーデンの再放送を見てて、スペインの中盤の芸術性とそこから飛び出すダヴィド・ヴィジャの必殺仕事人的ゴールの余韻のまま昼メシを喰い、コーヒーを湧かし、トイレで「深海のYrr」の中の真ん中辺り、ちょうどフェイズが変わっていくところを「お〜そうきたか、これから都市が本格的に壊滅へと向かうのか・でも今日はここまで」と、ものすごく気分のいいことばかりで、出来ていたコーヒーを入れにキッチンに行くなら、宮沢がきも〜い声で島唄を歌ってるから、「すべてが台無し」

 早く死んでください・お願いしました。

 イタリアvsフランスのサヴァイヴァル・マッチはイタリア2ー0。次はスペインと当たる。フランスはまるでいいとこなしだった。しかし、イタリアも大変だ。ワールド・チャンピオンがオランダにカテナチオを切り刻まれ、そして今度はスペインに翻弄される・というわけか。プライドずたずただろう。ただ、でもわかんないぞ・という一縷の望みもある。それは「イタリア」だから、というわけのわからん説明なのだけど、うーん・でも今回はやっぱりダメかね。バッジォのようなとてつもないファンタジスタがいない並のチームだから、しかし、それをいうなら2年前のW杯のときもそうなのだがね。ただ、おもんない。やってるサッカーが。ドナドニも変な時に引き受けちゃったな・って思ってるだろうな。現地ではなんと「サッキ(あのハゲです)」の復帰が確定的らしいよ。

 本日の注目カードは決勝トーナメントを懸けたスウェーデンvsロシア。順当ならスウェーデンだが、一発勝負だからこればっかりはわからない。こんな自分があんまりマークしていないチームがいい試合をするからEUROは目を離せない。

 宮沢・おれのお願いにもかかわらず、まだ生きとるな。「徹子の部屋」なのだけど。徹子もそんなへたで無意味な歌・ヤメなさいよ・と言いなさいよ。そんな至近距離で「美意識のカケラもない」音楽されてもさ。おばあさんだから審美眼あるでしょう・あなた。

 気分を変えて。スペインの中盤は「上手い」上手すぎる。控えめなクリスチァーノ・ロナウドが4人いる感じ。これまでの印象では、あっちがわのプロック・つまり、スペインとオランダのいるC/D組の爆発力がこちらのポルトガル・ブロックよりも花火があがってる。だからむこうのセミ・ファイナルになるはずのスペインvsオランダはこちらのポルトガルvsクロアチア同様、ちびるマッチになると思う。

 ただポルトガルもドイツには苦戦するように思える。今のポルトガル・チームはゴールデンエイジにクリスチァーノ・ロナウドとデコがプラスされたときのような新旧のいいとこどりという「めったにない」奇跡的なチームとは少し言い難い。クリスチァーノ・ロナウドとシモン・サブローサのピッチ内での主導権争いが見える。ポルトガリアのミラさんとパウロに言わせれば、シモンは「彼はバカです」ということらしい。「彼はバカです」といきなり知らん人のこと言われても困ったりするのだが、ポルトガル人が言うのなら・という気にもなる。そういえば、ここはクリスチァーノ・ロナウドやろというフリー・キックをボール渡そうとせず、自分で蹴ってたりしてたな。どちらも右利きで、カブるとこがあるのね。やっぱフィーゴとは「大きさ」がちゃうかな。そうフィーゴ、ルイコスタというチームを鼓舞するような役割の精神的支柱がいないわけで。デコはブラジル人だし、要はタレントはいるが、キャプテンシーがない・ということ。ヌーノ・ゴメスもなんとなく控えめであるし。キャプテンマークはリカルド・カルヴァーリョだとおれは思うけど。

 もちろんポルトガルのマフラー引っ張りだしてきて応援するが、どうも今回はチーム力としては前回よりは落ちてる・という結論だ。残念ながら。そこを解決する可能性はクリスチァーノ・ロナウドの天才性ということになる。何度もいうけどW杯アメリカ大会のバッジォ、過去のEUROでのプラティニ、そのレヴェルまで行けば・だと思う。今年のクリスチァーノ・ロナウドはそれほどキレているわけで、バロン・ドールも間違いないと思うが、プレミアもチャンピオンズ・リーグもそしてEUROも優勝なんてそんなことがあるのかな。まあ暴走せずに超チョーシ良かった今シーズン締めていただきたい。期待してるよん。

3041316.jpg
MY FAVORITE JOGADOR「コレルをマークするセルヴェト」
posted by 浪速のCAETANO at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カルチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック