2008年06月27日

EURO 2008 Semi-Finalの2

 終わってみれば、スペインの完勝・そして楽勝だった。

 ロシアはほとんどなあんにも出来なかった。ロシアのマラドーナは普通の田舎の子に戻っていた。ロシア・チーム、覇気に欠け、オランダに勝った同じチームとは思えなかった。達成感がすでにあり、チャレンジャーとしての意気込みにも欠けていたように思う。今回のEURO、一つのチームの印象がゲームごとに大きく異なることが多い。それだけ相性に左右されるということか。ヒディング・マジックもなんにも出てこなかった。ヒディング自体に「達成感」がもうすでにあったのだろう・と思った。戦前にロシアがセミファイナルまで行くなんて予想したヒトはほとんどいなかったわけで、これはトルコだってそうだが、「台風の目・2つ」であったことは間違いなく、だからこそ、大会が盛り上がったわけで、それを更に再度モチヴェイトさせることは、出来過ぎのチームには難しかった。

 しかし、スペインは素敵なチームになったものだ。「華麗」「楽しい」に加え、「タフ」という形容も獲得している。ポルトガルの現在の一歩先を行っている。今期のクリスチァーノ・ロナウドの絶対性には及ばないが、それに迫るタレントが数えただけでも、5・6人いる・という層の厚さがそのサッカーに輝きをもたらしている。

 ミドル・シュートがほとんどなかった・ということに気づくだろうか。最後まで敵ディフェンスを崩す・ことこそ最上の喜びで、そうするためには、パスセンスと突破力に溢れた複数のジョガドーレが必要で、それには単体でのミドルシュート(線)よりも、複数でのパス回しと突破とスルーパス(面)を使った方がより効果的なのだ。その楽しさ・そしてそれが敵ディフェンスに与えるダメージの大きさを熟知しているスペイン・イレヴンは完膚なきまでにロシアを叩き潰した・と言える。だって二戦して7点も取っちゃったわけだから。

 ポルトガルはプレミアでC.ロナウドが点を取り過ぎたのだと思う。C.ロナウドが暫定的にCFの位置に入ったことがあったが、戦術的に「有り得ない」話で、彼のあまりにもスケールのでかいことが逆効果だったかなあ。例えば流れの中でセスクがCFになることなんて有り得ないわけで。単純比較はどうかと思うけども、同じぐらいそんなことは「有り得ない」話だった。

 スペインは「サッカー大国」イタリアとのあの消耗戦に勝ったことが大きい。ドイツもそうだが、サッカー大国とは、悪くても勝ち方を知っている。だから過去に於いて勝ち続けて来れたわけで、そのイタリアとの神経戦にイタリアがやるようなやり方で勝ったことが大きい。そして THE SPELL HAS BEEN BROKEN. そのことは次に生きるというものだ。
 
 しかし、セスク・ファブレガスは輝いていた。また誰か一人を焦点にするのは、スペインのサッカーとしては、パスのサッカーだから違うのだが、シャヴィ・イニエスタ・セルヒオラモスという中盤の集合体あってのセスクという点でまさに違うのだが、そこにおける彼のパスセンスには鳥肌が立つ・というものである。際立っていた。チーム上はイニエスタのサブちゃんなのだけど、もう決勝では先発でいいんじゃないかい・おじいちゃん。

 さて、というわけで、ドイツvsスペインのファイナルと相成ったが、いいぢゃないか、敵役としての「サッカー大国」ドイツ、倒しがいのあるチームだと思う。トルコやロシアが大会を通じて「伸びた」と同様、スペインも伸びた。その伸びしろはスペインの場合、量より質・な伸びしろであって、それは見えにくいのだが、言うなら「サッカー大国」への階段をのぼるような種類の伸びしろだ。「強いがもろい」・がこれまでのスペインだった。オランダとの「差」はそこにある。オランダは今回も「強いがもろい」のままだった。ポルトガルはまたニュアンスが違った。あれはなんらかの精神的バブルがあったかな。

 魅力的なサッカーが強いサッカー、そこを見たくてしょうがないのだが、その理想に前回のポルトガル同様迫りつつある。前回は「鉄の団結」のドイツ式サッカーのギリシアにポルトガルは負けてしまった。構図がまったく同じなのだ。そこんとこ、楽しいクリエイティヴなサッカーのリヴェンジのいい機会だから、ぜひスペイン勝って欲しいと思う。セスクはまだ21才だから、しばらくスペインは強いと思うけどね。あとポルトガル、誰がコーチになるのかわからんが、W杯までにもう一度立て直してね。

 このレヴェルのサッカーを見てると、W杯アジア最終予選て、これは一体なんなのだ・という気になったりすることがある。それはそれなのだろうけど。
posted by 浪速のCAETANO at 10:40| Comment(1) | TrackBack(0) | カルチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホント、EURO見てるとアジアとは差があるな〜と思っちゃいますが、いつか日本もスペインのようなサッカーをやってほしいですね!(と言うのもおこがましいような・・・w)
Posted by カズマ at 2008年06月27日 16:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック