2008年09月07日

値打ちがあるもんて

 この際おれもおれも・という感じである。自民党だけど。

 品性卑しいのだ。そういうのって顔に出るのね。人のことは最近あんまり言えんおれですが、それは不当に地上げ屋にいぢめられて、そこんとこ一旦存在を無にできたらコワいもんなしになれると思うのだけど、無ってあんた、それ個人の無と団体の無は違うのよ・だからそこんとこよろしくね・なのだ。

 今日はTUTOR終わりでかおるちゃんのギターを聴きたくて天王寺ロック食堂まで行くんだけど、行ってよかったよ。技術を見せびらかすとかいうしょぼい段階のそんなレヴェルではない、オノレが出来ることを謙虚に見せているんだけども、その謙虚とは言え出してるレヴェルがとんでもないようなそんな技術者の音楽は指見てるだけで楽しい。中島くんもヤスコちゃんも相も変わらずすばらしい、キミら。ぜひ、おれの曲アレンジかましまくってやってくれ・と思う。新しく書いてもいいぜ・ぐらいの話である。

 最近はかおるちゃんもおれの早すぎた天才を愛おしむみたいな、それっておれ可愛そうなヒトみたいなニュアンスもあるのだが、しかし、天才は忘れた頃にやってくる。ものすごいバカに見えることが必然としてある。もう一度復帰したいものですけど。どーかなあ?

 基本的に出不肖だし、大抵夜は塾をやっていたからそういった参加型にはほど遠く、孤高が初め頃はまだそういうことがカッコ良かったのはまだみんな知ってたからなのね・っちゅう話なだけで、時が流れていくとだね・孤高は孤独→孤独死ぐらいのパラダイム変換がそこにはあり、それヤッベーみたいな話。

 まあ夜出るようにしなさい・っちゅう話である。ハイ・ココロがけます。

 いやーしかし、上手いっていい。その先があるのがもっといい。上手さか勢いかどっちか要るよね。今の世の中言うのはただだからいろんな好きなこと言ってもいいと思うんだけど、公言したことのオトシマエは取らなきゃいかんわけで、それできないくせにおっきなこと吹いてるバカ・多い多い。はやくヤメた方が身の為だと思うが。

 まあそれそれその立場で精一杯ヤルしかないのよな。おれも過去のこと評価されてもあんまり嬉しくないもん。

 
posted by 浪速のCAETANO at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック