2008年12月22日

PILIPILI DEAD

 今年はそんなことなかった・と書いたとこだったのに、ピリピリが死んだ。

 ピリピリかおる・本名奥田かおる。

 思えば長い付き合いかもしれない。

 昔、ア ディケイド イン フェイク時代、阪大の学祭に、ヒカシュー・ローザルクセンブルグと一緒に出た時に「さだお」というミニコミ誌でその特集を組んでくれていて、その記事とは関係なかったがその雑誌にライティングしていたのが、ピリピリだった。25年ほど前かと思う。

 おれたち「売れてないミュージシャン」はこんな感じで死んでいくのだが、ルムバ・ロック・マスター、だけど書く曲はフォーク・ソングだった。いい曲もあったよ。

 世代・かな。やっぱ痛いくらいに「純」なとこがあって、「もう一度きみを愛せるなら、夜空の星を全部あげる」かなんか、あの歌おれは好きだったよ。

 あんたを、もう一度ぎゃふんと言わせたかった。

 送ってばっかりはつらいよ。ばかやろう。
posted by 浪速のCAETANO at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック