2009年05月23日

作業中・探検中

 押し入れ最深部探検隊隊長・川口浩です。

 うっそ。

 しかし魔界の探検は「なんだ・これは?」「なんだ・あれは?」の連続で、心の平安からはほど遠く、ま・これは「フツー」の探検隊であっても同じ事であろうが、基本的に気の安まる隙はないのである。

 午前中は寝てる部屋の下段を攻めていた。発見もあった。誰かが編集してくれた若い頃の5回ほどのライヴの写真のアルバムとか、小銭の入ったプラスチックとか、そんなの。

 そもそも押し入れにも2種類あり、その中でも寝る部屋の押し入れ・とは、もっとも、その都度、どう扱いあるいは処理していいものか・またはその処理を先送りする・なんてものをとりあえず入れておくことに使いがちだと思う。そうでしょう。それも下段と上段と言うと、最もその感じが濃いいスペースであるから、そして、それはもうほとんど10年以上アンタッチャブルでありました。そんなわけで、探検は一時中断してコーヒーでも入れるのだ。

 見当たらなくなって、どこいったのかな・あの服、なんてのも出てくる。着れるものは洗濯する。引っ越し先は、洋服の収納はたっぷりあるのだが、その「とりあえず」のモノ入れがそんなにない。処理をせざるを得ないわけ。いい機会・と捉えるしかなかろうて。

 自分のものを捨てるのはなんともないのだが人のものを捨てるのがなかなか・ね、罪悪感に苛まれるのだが、まあそういう風に言われているのであるからそうするしかない。まあ・少しは慣れて来た。安易に「狂う」わけにもいかんのでね。

 いろいろ、それに伴う作業があって、ガスの元栓開けの立ち会いだとか、ネット用工事の確認だとか、クーラーの移設の立ち会いであるとか、6階との荷物の振り分けがこれまたムヅカしく、そして新型fluのおかげで試験が一週間延びた学校があり、もう予定はめちゃくちゃである。混乱の極み・とはこのことであって、一体おれ・どーすんの? と他人事のように言ってはみたが、壁に当たって跳ね返って来た。

 駐車場もまだ契約していない。しばらくはタイムズかなあ。8vやや不憫ではある。

 まあ次の一週間が「勝負」なのであるが、ほんとに「ばたばたくん」である。事が終わったらほんと・入院したい。

 あと、ビデオ・塾用教材・CD・レコード・食器・楽器・録音器材・魔界その1の探検・魔界その2の探検・魔界その3の探検・リース器材の選別・冷蔵庫中身処理・・・・整理しようと思いながら書いてたが、厭になりながら狂いそうになった。

 先は・長い。


 気を取り直して、おれもいっぱいいっぱいであるから、逆療法で。ロシア人と思われているが、実はフィンランド人たちである。ロシア赤軍オーケストラとの共演・これが熱い。曲も天国への階段でこれまた暑苦しい。赤軍コーラス隊はこれまたロシアの大地・である。過剰なリーゼントは言うに及ばす。お腹いっぱいになること請け合いである。みなさんに対するおれからのイヤがらせである。ピース・そして長寿と繁栄を。
posted by 浪速のCAETANO at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック