2009年06月12日

バランスいい夜

 昨夜はまあ早めに帰って、本日吹田まで税理士のところへと行く。

 昨夜はTODO O MUNDOバランス良く、可愛い女子が二人お座敷に、可愛くない髭野郎が一人・失意のアーティストが一人、松竹芸人が一人、スペイン帰りのおじさまが一人、失恋の女子が先輩と、というヴァラエティに富むラインナップだった。

 男男男男男男・男、というイカクサさにA美ちゃん参りがちだったから、梅雨入りしたことだしねぇ・それはとっても良かったのである。

 バランスとは大切である。インバランスは文字通り平行でも平衡でもなくなり、とある方向へとSKEWしていく。とある方向とは、まあ日によっていろいろだが、どっちでもいける状態と、もう行ってしまうしかない状態と、行って一生帰れない状態とがある。

 店主として畏れるのはダイナミズムがあるうちはまだいいの、行ってもう帰れないっちゅうのが困っちゃうわけである。

 昨日はどっちでも行ける「余裕」の状態でちょこっとどっちかにSKEWしたかと思えば、逆方向にも体重掛かり、ひじょうに心地よく、疲れなかった。疲れる要素はいっぱいあつたのに・だ。それはとりもなおさず、お客のヴァラエティの成せるワザであって、そんなのがいいなあ・と思ったよ・いや・まぢで。

 バランス悪いのって船なら転覆である。

 見た目の暑苦しさをその歌声とギターで見事にバランスを取るRON SEXSMITH。いやー・バランス・ってとっても大切ですね/ですよ。
posted by 浪速のCAETANO at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | TODO O MUNDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック