2009年06月13日

実験ね

 やっぱり、この年になると、やってきたことしか出来ないよね。

 となれば、やってきたことをやりつづけましょう・というわけで、豊津が中津に入れ替わっただけの生活、曾根崎が中津に入れ替わっただけの生活というものが求められるわけである。

 新しい土地ゆえ、困難もそれなりにあろうが、ここで初めて「根気」なんて態度が必要になるのだろう。がんばってみたい。

 「根気」に「がんばる」だって。環境は人を変容させるねぇ。受け入れるしかないもんね。お・「受け入れる」だって。

 人と人は基本長い目で見て50:50がいいよね、と同様店とお客も50:50がいいよね。厳密には51:49かもしれないが、いや、なかなかそうはならんことはわかりながらの話ですが、当事者の事情にもよるし、しかし、理想的にはそんなことの方がいい。現場もそこだけではないし、廻り廻ってってこともある。

 中津TODO O MUNDOでもライヴを敢行してしまおうか・と思ってて、奥の部屋をステージにして、一度実験的にやります。

 曾根崎の定例行事がないのはやっぱりさみしかったりする。デッドエンドストリートのような無法地帯ではないから、爆音は無理だろうけれど、そこはややマイルドな味付けならばなんともないのではないか・という気がしています。美しい目の曲を選んでやってみよう。

 日は日曜で時間は夕刻からがよいでしょう。

 今度かその次か、またここか店のブログにてお知らせします。

 季節柄、こんな気分だったりする。


 
posted by 浪速のCAETANO at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | TODO O MUNDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック