2009年10月27日

エコとか言うが

 クルマ「マルタニ塾」(お勉強マルタニ塾ではなく・ミーツ・リージョナル誌にクルマ三連発連載の三番目として今年の二月までやってた)の相棒の瀧村くんが店のHPのための撮影に来てくれて、その後、まあクルマ話をする。

 この東京モーターショーなどはかなり悲惨なムード漂う中、開催されたという。不況だ。

 そして、世の中は「ハイブリッド」「電気自動車」「まずは燃費最優先」とまあそんな感じである。おれも最近は何が何でも「クルマで行く」という感じではない。しかし、クルマには乗っているし、時々乗るクルマがアルファ・ロメオである・ということは「嬉しい」ことだったりする。時々乗るクルマがリーザ・チャチャ20年落ち・であったとしたら、加藤和彦氏の後を追ってるかもしれない。

 今、8vはケツを向けて駐まっている。クルマに乗ろうとする時にそのケツがまずは目に入ってくる。いや、オンナとクルマはケツでしょう。頬ずりしたくなるケツが、本日も第一印象である・ということはそれから始まる大したor大した事ないドライヴが「FUN」になるのでは・という予感を抱かせる。

 リーザ・チャチャではこうはいかない。

 オノレのワーキング・プア度がさらに胸に突き刺さる。そして加藤和彦氏の・・・。

 そんなこと、どーだっていいぢゃん、動けば、という意見もある。まあ、そんな意見がメジャーであったりする。リーザ・チャチャのオートマチック車。考えただけでも加藤氏の・・・・。

 今、エコ・がブームを通り越して「当然」という域に入ってきてる。化石燃料を使用する・燃やすことが、そんなに「悪」か・というほど、「悪」になりきってる感あり・だ。

 鳩山ちゃんは25%の削減を(条件付きだが)コミットした。さらにこの傾向は進むのだろう。ま・いいけど。

 しかし、流行語を通り越して「一人歩き」している「エコ」はまた、リアリティが薄くもなっている。一つの考え方・方向性・手段がまとわりつき、たまに鬱陶しかったりする。

 「エコ」にはお金がかかる。ここんとこだ、変な感じなのは。エコカー減税なんていう、自民党最末期の大衆迎合政策により、コドモ店長がTV画面で200000円割引してあげる・といくら言っても、おれは反応しない。あのコドモ店長、「泣かしたろか」などオトナゲない対応・な、おれだった。引っ越し屋のCMにおいても「キリンさんが好きです。でもゾウさんの方がもっと好きでーす」の女子児童にたいしても「泣かしたろか」が基本姿勢だ。同時期にオンエアされていた男子児童による「松本引っ越しセンターでしゅかーっ。松本引っ越しセンターでしゅかーっ」は何故かユルせる。なぜでしょう。

 飛んだが、でもさ、そのエコ・に関して、みなさんどこかしら「?」とか思ってたけれど、なんかツッコミどころがなくて、そのままにしておいたら、なんとなくその存在が「ビッグ」になってたアホタレントみたいなイメージってないかね。もひとついうなら「あまりに正し過ぎる」のだ、それって・ね。

 なんだか、ノセられてプリウスやインサイト(だっけ?)を買ったヒトってどれほどいるのだろう? エコカーに乗るのはエコかもしらんが、乗り換えたクルマはどーなるの? 中古車として売れたとしてみよう。世の中にはエコカーが一つ増えただけっちゅうことだ。排出CO2量は微増(エコカーの分)し、特に減ったというわけではない。もし、乗り換えたクルマが廃棄されたら、CO2の量は確かに減るが、廃車の分エントロピーが増すことになる。

 では、おれのようなアホはどうするか。

 15年落ちのアルファに乗り続ける。なぁんにも変化ないが、鉄の塊を増やすこともない。CO2量は変化なしだけど。

 モノは考えようだと思う。現に日本のメーカーの調査でも乗り換え・は少なくなっている。みなさん、今思ってることって、「じっとしとこう・しばらく」といういうことなのだと思う。

 これも・というかこれが意外にエコと言えばエコって気もしてくるわけよ。ジタバタせずに、乗る回数は確かに減ってるわけだからね。モノ買わなきゃエコじゃない・ってのは「敵の作戦」だからね。どうせ買うならエコなモノを・と敵は言う。しかし、買わずに「あるもんですます」これが一番エコ・って気もするわけです。

 旧車に乗ってらっしゃる方も多い。おれもそうだけど、メンテしながら、まあある意味フェティッシュでもあるけれど、オンナのいいケツを愛でるようにクルマのケツを見て「にやにや」しつつも、新御堂の上りではカル〜く一瞬5000回転ほど回してあげるなんてのも,精神的エコとも言えそうなのね・いや・まぢで。


 エコな音。根拠は薄弱だけど。そんな気がするのね。
posted by 浪速のCAETANO at 17:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック