2009年12月04日

Rafflesian Complex VOL.10

 また何度か言うことになると思うけれど、12/17(木)はラフレシアン・コムプレックスです。

 紆余曲折・しばらく休んだりなんかしながらも第10回目。

 場所は「ご近所」・中津Vi-CODE。

 出演は「レスザンゼロ」「すっぽんぽん'ズ」「YUUMI」「キング堀内」「カオリーニョ藤原」「マルタニカズ」のみなさんです。いつものぐずぐずでチラシが次の月曜にしかできないけれど、あちこちに出没して短期集中宣伝したいと思ってます。

IT'S 「NEW DEAL」。もいっかい・せーの・って感じです。オムニバス・アルバムも作成中です。7アーティストの華麗なる競演となる予定です(今MIX中)。

 世の中・暗いよね。暗い。しかし、もはや、土地バブルもITバブルも、IT'S GONE BEHIND。そもそもそんなバブルの恩恵受けてないしね。そんな価値観の一元化がビンボーって気もしますね。幸せ・とか・豊かとかはヒトそれぞれだからね。そんな「価値観の多様性」がラフレシアン・コムプレックスの追求するテーマでもあります。今回も静かに始まって、燃え上がったり、ジーンときたり、まあ気持ちを翻弄させていただいて、最終的には「センティミエント」が残る設定でいきたいわけです。そしてそのような事の「反復」が値打ちであると堅く信じている浪速のカエターノです。

 今回なにか来ていただいた方にプレゼントをしよう・と思い、うーん・と考えました。

 で、こないだ、アルトフォニック・STUDIOでの試し録りをしたのですが、もうそん時は塾終わりで行ってセットしてもらってすぐ録ってという15分1本勝負だったのだけど、そのときの音源があって、そんな中なのにまあ肩のチカラ抜けてて、聴くに耐えるかな?というレヴェルのものがあるんだけど、その5曲入りCDを来られた方「全員」にプレゼントさせていただきます。

 「ホベルト・カルロス、カエターノ・ヴェローゾ、マリーザ・モンチ、ピシンギーニャ」by 浪速のカエターノ para Voces。受けとってね。

 では、今回の出演者のイントロダクションは少しずつ・ね。


 粋なオトコ
 
posted by 浪速のCAETANO at 15:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Rafflesian Complex | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック