2010年03月06日

啓蟄だった

 さて啓蟄であって、啓蟄ながらちょっとした寒波ゆえ、ムシたちも「おっとっと」かもしらんですなあ・とやや心配するのである。

 個々のムシは実は苦手。概念としてのムシですね。あたたかい季節とともに現れる「生命力のシンボル」としてのムシが出てくる日に、おれも「こんにちは」したのはかれこれ52年前ということになる。

 各方面からのお祝いのサムシングをいただいた少数精鋭のみなさま、ありがとうございます。まあ・別にめでたくないけど、なぁんて斜に構える態度の悪さのここ数年でしたが、今年は去年から色々あった中でのANNIVERSARIOということもあり、ここはひとつ素直な気持ちで感謝申し上げるのである。お誕生日近辺は悪い「気」がもっとも入り易い時期で、それを友人家族のチカラを借りて「どひゃー」とか「ずかーん」とか「ひゅーひゅー」なんて言葉にならない声などで、ガードするというわけだった。意味があったのよね。いや・少数精鋭のみなさん・ほんとにありがとうございます。少数精鋭ってのがポイントよ。

 この時期バースデイ・シーズンである。しかし、何かにかこつけてさわぐ・なんてのはこの沈みがちな21世紀のメンタリティにはいいのではないか・と思ってる。

 本日も@Todo O Mundo、なんかお祝いをしてくれるみたい。なんか、「おれトリビュート」ライヴもあるらしい。恐縮です。でもおもしろいものが見れるかも・多分。



 きみを「損なっちゃった」よね。この場をお借りしてお詫びしたい。

 
posted by 浪速のCAETANO at 15:42| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TODO O MUNDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック