2010年03月16日

向かい風の中

 昨日ほどではないにせよ、サイクリング日和だと思う。ぺろの爪切りながらそう思う。

 放っておかれると外へ殆ど出ない人生なので暑さと寒さの加減がわかんなくて、だがしかし、その中庸たるところの「巾」をわりと真剣に考えて「えいやっ」と階段を駆け下りて、愛車に乗れば、まあ許容範囲。予想はやや寒寄りだった。本日は淀川辺りを走ろうと思ってスロープを駆け上る。

 しかし、常に自然は予想外。水たまりがこんなにあるなんて思わなかったし、それに加えてこの「向かい風」。ショーミの向かい風だった。おれのカマキリ型ハンドルのチャリは、ほぼ前傾姿勢を取らずに乗ることになっていて、それは頸椎ヘルニアによる肩・腕の痺れが直接の原因なのだが、すると、向かい風のそれもきっついのをまともに正面から受けることになり、ものすごく、進まない。ギアを上げてやや緩和されたが、それでもすいすいなどということはなく、「あ・の・さ・な・ん・て・い・う・か・さ・こ・の・む・か・い・か・ぜ・は・ん・ぱ・ち・ゃ・う・や・ん・い・や・ま・ぢ・で・・・」というような進み方・なわけよね。風をまともに受ける・means・ドライヤーの1600Vを前面から当てている・なわけで、マイヘアー イズ オールバック なのであって、髪の毛が伸びている時のこれはまあまあキツいのであって、それはなぜかというと親父そっくりなわけで、その親父のことだ〜れもしらんやん・と言うなかれ、これは主観の話であって、オノレの自意識の話でもあるので、「勝手に」おれがまいったなあ・しているだけなのだけど。

 はげしいオールバック・+・予想以上に疲れるのであって、次のスロープ降りてみる。下でもかなりの向かい風で、ほらよく高速にあるでしょ、鯉のぼり型のフラッグ、工事現場のそいつがまともにこっちにケツ向けて飛んでいる。どーだ・みたいに。

 いや、ぺろのトイレシートがなかったと思い、淀川のコーナンまでやってきたのだった。

 まあ・明日に備えて少しカラダ動かしとこうと思ってさ。意外とライヴとは、ことおれに関する限り「肉体労働」なのだった。だから。

 割と今週は忙しい。新しいことを始めようと思っていて、なかなかそれはチャレンジなので。目の前のことをしっかりクリアしていくしかないですね。

 帰ってきてバスルームに荷物を置こうと思えば、あららー、そこには缶詰とともに「ネコトイレットシート」を発見。確かめていくべきだった。

 オールバック損のくたびれ儲け・なんて諺は・ない。ま・ええが。

 明日はラフレシアン・コムプレックスです。
 ノリの大変よろしい「レイン・ドッグス」ですので、大いに騒ぎたいものです。6時pmオープン・7時pmスタート。意外な曲も聴けます。2000円です。

 来てね。

 From:
 girls' punk bomber すっぽんぽん'ズ
 middle aged boys レスザンゼロ
 bossa princeza ユウミ
 演歌bossa inventor カオリーニョ藤原
 king of blues キング堀内
 浪速のcaetano マルタニカズ com amor(w/love)


 こんな気持ちでやっていただきたい。


 
posted by 浪速のCAETANO at 15:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック