2010年03月19日

梅の濃いピンクと黒髪と

 ちょっとオノレを「回復」させないと、と思い、いろいろやっている。いろんなことにイタんでしまったので、まあイタむのはその前楽しさばかりを追い求めていたからってのもあるし、要するに喜怒哀楽な目に遭うその振幅は大きいというのはもう最初っからわかっていたのだけども、いざそんな目に遭うと、予想もしてないような悪いことが重なるわけで、さすがに「もうおれは立ち直れんのではないか」と思いかけてたのだった。まだわかんないよ。わかんないけども、少しずつ自分のハートにいいことをやり始めよう・と思うわけ。

 達観の極致にはほど遠く、煩悩まみれではあるんだけども、それでもやや失意のずんどこ・ちがうちがう失意のどん底からは「30代」ほどの角度で改善されつつあるという気もしてる。わかんないよ。わかんないけどね。

 本日、心斎橋まで出たついでに、前々から決めていたのだけど「梅」を見に行く。高津宮。天気は今日までという予報だったし、カルく緊張したあとにそれはとてもいいタイミングだな・と思っていたのだった。

 阪急オアシスがあったので、総菜数品にロング缶でキメる。途中からカップルがやってきていちゃいちゃ始めたり、10mほどのリードに繋がれた犬(犬が通過してしばらく経たないと飼い主が通過しない!!!)などに邪魔されたが、それでもほのかに薫る梅は良かった。あの色がいいね。桜は色白ですね、それに比べたら。

 久しぶりにチャリに乗ったが、マタ部分がイタくなった。そしてふと思うのだった。女子はなかなか大変なのではないのか・と。もし娘がいたりしたらチャリンコ禁止令を出すかもしらんなあ・など思う。馬もあかんらしいがチャリもいかんよ。乗ってもいいが常に「立ちこぎやぞ」なんて。M系男子の「サドル願望」もそうなると「理解」できたりもする。

 おばちゃんらには「どーぞどーぞ」と言う。そういう発散・は世界平和への第一歩である。

 明日から三連休みたいである。世間は。トドムンドも急遽日曜開けて、月曜休みです。人が休んでるときいろんなとこ行っても混んでて疲れるだけよ。強力な低気圧も来てるみたいだしね。飲みにきてちょんまげ。待ってるからね。

 春分ですので「春分」で始まったわけだよね、ライヴ。


 まことに春につきづきしいカラ・ディロンちゃん。黒はあたしの髪のいろ〜。

 

posted by 浪速のCAETANO at 19:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック