2006年06月04日

短小化は反対だが・よりはじめて

 誰かがどこかで、なんでもかんでもにわかにワールド・カップ一色の盛り上げか「うざい」と書いていた。ワールド・カップをW杯と書くのも「うざい」と言っていた。そういえばMグがゴールデン・ウィークをGWと書くのが「うざい」とも言っていた。

 コンドーですっ!!!とヅラをトバしてみたい。混同です・多分。

 なんでもかんでも縮めるのはおれだってうざい。

 こないだtutorでアニキがオトートが「足打ったー」とか騒いでるのを「こいつ、ゲサでしょ」かなんか言ってきた。2秒ぐらい考えて「オーゲサ」という意味に当たり、「あーそーね」といいながら、痛いと言ってる箇所をボールペンの先でつついてやった。

 前にも書きましたが、アホみたいになんでもかんでも「短小化」しちゃうやつはペニスも短小である・かどーかは置いといて、精神は確実に短小である。ただ、それと昔からすでに短小化されていたものをワカモノは「ごっちゃ」にしとるのだなあ・誰かそこんとこの違いをわからしたらなあかんなあ・と思った。

 W杯ってのはTELEPHONEが電話・REFRIGERATORが冷蔵庫になったような感じなんだけどな。GWにしてもイニシャルなわけで、こんな例は他になかったかな? えーと、ライヴのPAとかさ。おれ個人の話といたしましてはGWと見てゴールデン・ウイークと読む・そのココロはなあんにもない・W杯と書いてワールド・カップと読む・そのココロもなあんにもない。

 それと例えばおれが嫌いな短小化はまた別のポイントかな。うっとーしーのは、例えばコンピュータ屋さんで「ボーいちもいけますよー」これはボーナス一括払い・ドリカムなんて存在からうっとーしーし、ミスチルなんてのも同様・最近では「シューカツ」・自分の事言うなら「カテキョ」。万田このみ・なんてアイドルとか出てきたらどーすんねん・といささか心配してしまう・老婆心ながら。

 それにうっとーしーと思っとるワカモノと志を同じくするものだけど、めたらやったらに何でも噛み付くっちゅうのはそれは「歴史」を無視するものだから、物事を知ることも大事なことなのね・と言っておきたいわけだった。

 テレビというのはTELE・VISIONなわけで、そもそもの最大の間違いの歴史のしょっぱながこれである・と思う。意味が通るかどうかが正誤の分かれ目かな。ただ語呂がおもろいと・わらっちゃうんだけどね・思わず。

seven3.jpg「わたしはセブンオブナイン ユニマトリックスゼロ 第三付属物・長いか?」
posted by 浪速のCAETANO at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック