2011年05月19日

なんというか・だった

 どうもそんな予感がしてたのね。

 「大阪人」自体は良い雑誌になるのでは・と思う。まあそこはおれの関知するとこではないのだが、リニューアル第一号に関わらせていただいて、ほんと良かった・と終われば良いのだが、そうではない。

 まあ偉大な先生方の記事の中、末席を汚すおれの「中津特集」なのだけど、「うーん・あーあ」だったねえ。

 「プレコグ堂」大川くんの下り。あれはないよね・オーサコ青年。もともと最初のおれの書いたもんにしとけば良かったのよ。おれも大川くんもかなりのSF好きなわけよ。チミがよく知らないからと言って、チミが読者を代表せんでもええわけよ。チミより年上の方はみーんな知ってるって・ブレート・ランナーのことぐらい。

 だからね、「ブレード・ランナー」の撮影候補地になんかなるわけないだろが・中津が。

 候補地に一瞬「なったとしても」・やっぱ「地味過ぎて・却下・だはは」みたいな街、そんな「架空の」エピソードも考えられる中津・と言うことだったわけよ。

 おれ・恥ずかしいなあ。そして大川くんには申し訳ないなあ。これから謝りに行ってきます。

 最後に、おれに「確認」させてくれたら良かったよね。まあチミも「これから大阪アースダイバー・なう」と、盛り上がっていたのはよくわかりますが、そしてそっち方面・リキも入り、気も使う・それもわかる。

 しかし、記事自体はどのページも基本・等価であるべきだし、まあ中津の記事なんて「安全パイ」と思っていたのもなんとなくわかるが、おれはおれなりに自分の文体・というほどのものでもないが、スタイルもあったりするので、そこんとこチミのその部分の知識の欠如を根拠に、文脈が変わるほど(実際変わってしまって・おれ・ほんとに恥ずかしいっす)いらってもいいが、最後は見せてよね・これからは。

 雑誌リニューアルでめでたい中、なんだかおれひとり「どんより」してしまったのだった。

 PS、暁照夫師匠もきっと「大阪人読者」ならほとんどみんな知ってるって。

 まあしかし、若気の至り。いろいろ勉強だと思ってこれからもがんばってください。また飲みにカモーン!!!


 さて、今・中間テスト・まっただ中、プリント作りももうたいがいやっちゃって、夜の店通いも復活しそうなそんな頃だが、昼間のビールがおいしいですね。

 公園昼メシも最近復活してて、しかし、その大敵は「ハト」である。しかし、どこにもハトはいる。ざっざっざっざっ・と集団で寄ってこられると心中穏やかではなくなる。なんか・こわい。

 しかし、最近「ハトのいない公園」を発見した。T瀬の会社の横の「大淀北公園」である。2日連続で通う。

 おれの昼メシは一般と比べやや遅く・おやつタイムに近い。そしてその公園には「ママ&チビっこ」もほぼいない。だから、公園を気持ち・占領できるのだが、本日はおれの後から、カンカン集めてるおっちゃんがやってきて、その身の施し方が実に好ましかった。

 長さを四倍ほどに改造した荷台にカンカンゴミ袋に2つ積んで、彼はやってきた。

 まず、チャリから降りて、伸びをし、路に向かって、その仕草から「ウソやろ」と思ってたらウソじゃなく、放尿を始めた。そして終わると太極拳みたいなゆったりした動きで・おれから15mほど離れたベンチに向かい腰掛ける。おもむろにタバコを取り出す。コーヒーのプルトップを開ける。静かに煙を吐き出す。動きがどれも緩やかで無駄がなく、こちらから見ていると、スローモーションのように思えてくる。おれはビールに弁当を進めてる。おれがたまに目をやるから、彼もこちらを見ているのだろうか。それがわからない。しかし、そんなことはどーでもよい。おれが時間を掛けて弁当喰い終わるのと同時に、おっちゃん・ベンチにスローモーションで仰向けに寝そべり、両足を背もたれにフックし、そしてしばらくすると、「ぐぉー・ぐぉー」といびきが聞こえてきた。

 アウトドアの達人・と呼ばせていたたくことにする。

 この時期しかできないようなことを、なんの迷いもなくやる。すばらしい。オノレの「小市民性」が浮き彫りになり、「参りました」と心の中でつぶやき帰ってきた。

 おそらく世が世なら「剣豪」かもしらんなあ・かれ。


 ジェームスのギターも近いものがある。なんつーことなさそうでね。
 
 かんけーないが、バカ社長'$・ヒトの店で気軽にキンタマ放り出さんように。宦官にするぞ。

 
 

 
posted by 浪速のCAETANO at 16:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック