2011年06月24日

おそらくここが究極の・・・

 いやー・いけだ(中津のお好み焼屋・シブさで有名)も、こんなんでええんか・ながら、さらに「そんなんでいいんですか・ほんとに・いや・まぢでよ」なお好みを発見、というか、前を通っていたのだけど、今日入ってみたわけだった。

 野田から西・玉川とか西九条とかのシブすぎな事実にアッパーカット喰らう最近なのだが、すごいねー。中津が洗練された街に思えてくる。あの辺はまだ戦後すぐのニュアンスである。

 その店はゆたか・と言って、一見狭い間口の「お持ち帰り専門」の雰囲気がある。だから、まさか中では喰えんやろ・と思いながら突入を控えていた。で、本日・意を決して突入。イートインできなくて、当たり前、の玉砕覚悟の突入だったが、結果は「暖簾に腕押し」。

 「どーぞどーぞ」とにこやかに迎えられる。

 両開きの戸があり、右半分には鉄板があり、そこが開けられていると必然的に左は閉まってしまう。しかし中へはその閉まっている左の戸を「よっこらしょ」と20cmほど開け、横歩きで入る「システム」だった。その間鉄板は半分ほど表からは隠れ、しかし、客が出入りしたと同時に再度右全開・となる「システム」。

 中は六畳ほどのまあまあ思ったよりも広い小上がりになっていて、靴を脱いで上がる。シブいクロスの掛かったちゃぶ台が二つ。先にお客がいても「相席よろしいですか?」など言わないで「相席」となるシステム。

 おどろくべきは「その値段」だ。おれは「ミックスモダン」を注文したが、この21世紀によ、その値段は350円である。

 お好みにいたっては250円ときた。

 で、ビールを注文するが「ない」とおばちゃんは言った。「コンビニで買ってきたら」と持ち込みを勧める「システム」。

 隣の隣が7/11である。

 暑かったからオリオン2種類買って戻る。帰るとおっちゃんとおばちやんが口論になっていた。「なあにーちゃん・モダン言うたなあ」「お好みやんか・わたし聴いたもん」どう見ても主導権はおばちゃんにあると思えたが、初志貫徹で「いえ・モダンです」とおばちゃんに言う。

 「あ・そう」

 強い口調だった割には、訂正が簡単なシステム。

 皿に盛ってくれて四つに割ってくれて箸で食うシステム。

 さらに驚く事。それは営業時間だ。11〜14時の180分一本勝負だった。ご両人ともまあまあお年で、ビールもない事だし、ちゃっちゃと昼時だけやってあとはプラス年金生活といったシステムのご両人と見た。

 それなりに美味しかったよ。また行こうと思う。

 
 最近、原発に対して「中立」という発言のおっさんおばはんが増えている。騙されちゃいけません。バカの壁のおじさんなんかが代表的だが、あのおじさんアタマは死ぬ程よいが、考えてる事は石原慎太郎と同じである。

 広瀬さんの遭った目がわかりやすいが、「反原発」を言う事は「危険視」されるらしい。「原理主義者」扱いされるらしい。

 ばか。

 孫ちゃんが韓国大統領と会って、ゴビ砂漠での大規模太陽光発電計画に合意したと言う。そういうことが今最もやるべき価値のある事だろうと思う。

 韓国はそっちへ国を挙げてシフトして行く事だろう。

 橋下くんもそこに関しては珍しく「正論」を言っている。今んとこ・だけど。

 今・原発に対して「同情的」な発言をする人々・覚えておくべきだ。同情すべきは被災された方々である事はいうまでもない。原発がないと「電力が補えない」と恫喝する人々は「GTCC」の話なんか国民は知らん・という前提で「究極の選択」を迫る。

 いずれわかることなのに。ばっかぢゃなかろか。カネが絡んでいるのだろう。醜悪であるが。

 TV朝日の番組の中でいつまで「再転向」の古館くんの抵抗が続けられるか・注視してる。プロレス者の変なガッツを見たいわけである。

 しかし、暑かったねー。しかし、朝方チャリで走ると気持ちいいですよ。スイカ喰いたくなったもん。

 今朝、小太りのおじいさんが散歩のイヌが片足揚げてマーキング中にうちわでイヌのお尻を扇いであげてた。何とも言えぬお二人の間の「幸せな関係」が垣間見えた。


 あつい。
posted by 浪速のCAETANO at 15:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック