2011年06月28日

It's already summer

 いやもう既に「夏」よ。梅雨明けとかなんとかかんけーなく、これ「が」夏だって。

 食欲が・ない。性欲・も、以前よりない。勤労意欲もほんとはないんだもんねー・と本音も混ぜつつ進んでいく。

 食欲がないのは「朝・晩」に顕著だ。

 しかしなぁんにも喰わなかったら・死亡するぢゃないの・と思い、うーんどーしよっかなぁー・と悩んでなさそでウッフンながら、悩んでみて「回答」がでました。あさから身体を動かし、これ以上の空腹はヤバし・というところまでカラダを追い込む・ことにした。そして、空腹の極みで「ビールを喉に流し込む」もうこれしかない・ってのが回答でした。

 ほぼ・一日一食ながらもそこだけはなにかしら「祝祭的」に飯を喰う・ということにした。

 オリジン弁当・というまあ所謂弁当屋なのだが、いろんなおかずのチョイスが出来る・そんな店があり、そこまあまあ重宝するのである。

 和洋中の総菜がグラム178円で売っていて、それもどんな組み合わせをしても良いのね。本日は二口ずつ「酢豚・牛肉のしぐれ煮・唐揚げ・きんぴらごぼう・ポテトサラダ・揚げ出し豆腐・こんにゃくピリ辛煮・おから・茄子の煮浸しなどを片っ端から容器に入れて、ジャンボおにぎり一個買ってチーン・929円也だった。おばちゃんらもいたって冷静にグラムを量って×178円するだけのことである。他にも四川風マーボ豆腐や、トマトと茄子のマリネ・やサラダも数種類あるし、最近よくご贔屓にしている。あれやこれや買うのだが千円なかなか越さないのである。非ジョーに好ましい店であった。秋口になって涼しくなったら、赤持って総菜買って・かな、と思ってる。お手軽だし。お味の方もまあまあ良い。デパートに迫っている。おれが言うんだからウソじゃないっす。これは玉川。

 中津まで戻り八幡神社の野球グラウンドが見える木陰での昼メシ。

 基本・外メシが好きみたいなので、そんなときは別人になり、喰う飲む。しかし、家に帰ると、今試験中だからかも・なのだが、食欲
なし。夜は飲んでるだけ。

 そしてもう朝が喰う気まったくなし・だ。ヨーグルト飲むぐらいである。プチ断食を毎日・みたいなもんだな・と思う。おお・それならいいぢゃん・などとバカはよろこぶ。

 
 なんだかやっぱり政治の世界というのは次元が別である。日本国という国はこの期に及んで、最大級の震災に遭った方々も助けない。それを政争の具と化してしまう。そんな低次元の世界だった。弛緩しているのはキミらだったんだね。守られてるもんなあ。みなさん「オノレ中心のリアリズム」のなかにしか生きられないのだろうか。

 そういうの「社会性の欠如」であって、だとすれば、それはもはや・「ヒューマン・ビーング」とは言えないのでは?

 アニマルでもないし、もっと別の何か・になろうとしている。そんな気がする。

 共感能力の衰退。単純な事に対しては「だよねー」と言えるくせにね。だから「野合」はおおい。利害が元になった連帯もどきは異常に多いんだけど。

 
 本日でオオヤマは終わる。後は丘・ていどの起伏の毎日だ。気軽に勉強を教えられる。高一や高二に教えるのが好きである。教える内容もすこし専門的で良い。それを「聴く気」になっているところも良い。その前にひとつ淘汰がやっぱりある・というわけだ。

 知的な香りもそこでは効果を発揮する。中坊にはそこんとこなかなか難しい。アホはアホの良さ・面白さ・柔らかさ・もあるのだけど、こちらの「精神的体力」みたいなものが非常に要る。

 7・8月はもう教える事しかしない。他の仕事は向いていない。すぐに興味がなくなる。理解してしまえば終わりである。どんな仕事にも「更に先」はあるが、もしそれならトドムンドにてそれをやるべきだ・と思う。おれの立場ならね。


 スウィングの大きさがオノレの強みであるってことの再確認ができたような・すぐ忘れるような・そんな酷暑の日である。



 兄ちゃんら

 
 

 
posted by 浪速のCAETANO at 15:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック