2006年10月04日

出会いがしらの夜

 ナチュラリーに深夜行くと、お満席だった!!!

 お満席・ぐらいで「!!!」はいささかオーバーなのだが、いやぁ・ミタキ・ごめんごめん。しかし、デッドエンドストリートにヒトが来ていることが嬉しいじゃないか。トドムンドへもOSホテルに滞在中のドイツ人カップルが迷い込んできた。いいじゃないか・迷い込みって。そのお二人・アーキテクトで、OSの12階から眺めた曾根崎界隈の風景に興味をもって、角を曲がって・曲がって・さらに角を曲がって・もひとつ曲がって(He said,)トドムンド前に立ち尽くしていた(N井 said,)という。

 ベルリンから・だそうで、こちらも少し興味があったから、話していたら、彼女の方は、オハイオに2年・イギリスに1年仕事で住んで、今この路地の立ち退き話をするなら、彼女は過去の建物を全廃して立て直すのではなく、その建物を残しながら悪い箇所なんかを直し、また別のものとして復元する・といったプロジェクトをやっている・と聞きこちらもそこには興味を持ち、今のベルリンはやはり東西ドイツの統合の後、その処理が完結しているとは言い難く、旧共産国の大使館などは立派な建物だけが残り、人っ子一人いないのよ、今土地及び建物なんかものすごく安いから、投資してみてもおもしろいわよ、トルコ人のムスリムコミュニティがいまだに閉鎖的で、ばかブッシュのおかげでドイツもなんとなくピリピリしてるわ、ところで「OE」はどれくらいビッグなの、吉本ばななや村上春樹に比べて、ドイツの作家でお勧めは・HEINRICH BOELLが素晴らしいわ、さっきあなたが言ったKENJI NAKAGAMIも翻訳があるかチェックしてみるわね・・・・・。
heroesjk.jpg「クリスティーナF」を思い出すわけだった。

 なんてことを話している傍でa美ちゃんの酔っぱらいパワーに負けてPETERの方はディヴィッド・バーンで踊らされ、そのうちに本人も楽しくなってきたみたいで、まあ旅行者にとってみるなら、変な出合いと変な時間を過ごしたみたい。自分が旅行者でこんな目に遭うとするなら、そんな嬉しいことはないわけで、そーいった意味も含めまして、まあ・当たりの日だったのだろう。

 その後ナチュラリーの繁盛ぶりを見に行くと、いつものナチュラリーに毛が生えたぐらいの中庸の繁盛ぶりの店がそこにはあり、ちょっと作業をさせてもらったのだが、さっきちょっとワイン飲み過ぎで実はもう使い物にならんという自覚があったのだが、一応このためにタクシー飛ばして来たんだから、なんかして帰らないと、もう来る時間ないぞ・かんばれ・うーんそうは言っても目ぇ瞑ればな〜んか・ぐるんぐるんするねんなぁ・これ一番あかん情況やん・こんなときギターならおもしろいフレーズ出るねんけど、鍵盤はなあ・それにこの体勢・なんでおれとキーボードの間にミタキが入り込んどんねん・なんがごっつい、腰伸びて不安定やし、こんなアクロバティックな体勢でなんで弾いてるわけ・おれ、ヒトが見たら絶対おかしいはずなのに、なんでみんなふつーなん・見てて違和感ないわけ? な〜んかやるせない・こんなんじゃあかん・ムリや。
「なー・ミタキちょっとそこ・のいてくれへん」

 まあその作業は大した成果もなく、だったのだがBTっちの親戚のなんちゃらかんちゃらのなんちゃらかんちゃらというおっちゃんが連れてこられてて、聞けば「キャプテン」だという。外国航路の船長さんだった。4ヶ月休みなんだって。その代わり8ヶ月働き詰めよ・という本人の言葉はこんなときなんだか無視されるのね・おかしいね。いーなーいーなー、みたいなことになっとった。
順風満帆の時は好きな時に酒飲んで、たまに甲板ジョギングしたり、その代わりイザという時の責任はすべてこの肩にかかってくるんだよ・なんて言葉は無視され・いーなーいーなーが増幅していくわけなのね・酔っぱらい間で。で聞けば同い年だったわけで、ぐっと親近感が増すというわけだった。最近同じ年齢のヒトで「遊んでる」やつに出合うことがほとんどなくなった。キャプテンが遊んどるっちゅーわけではないんだけどね。管理・にあいつづけている人のおもんなさも40s後半ともなるとそれはしっかり身に付いていて厭ーなアウラとなり、喋ってても疲れるのだ。相手もこちらには疲れとるだろうが・ね。マ・そんな意味でも相手にラクな思いをさせる人間になりたいですね。まだまだである。

 明日はシトロエン2CVに乗れる。雨なのだろうが、楽しみ。雨漏りするだろうか?

 
posted by 浪速のCAETANO at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 路地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック