2006年11月30日

イタむこと

 曾根崎の記事原稿を書いていたが、なんだかやっばりツラいものがある。

 チンダル藤田に突然思い立って電話をし、TVは動かんか・ということを打診してみた。50:50な感じではあったが、やれることはすべてやる・これが今後のポリシーなのだ。なんとかヒトを巻き込みたいと思う。みなさん、最近はもう気分は「戦前」だから、長いものには喜んで巻かれ・大きなものにはできるだけ楯つかず・というこれもポリシーだっちゅうのはよーわかっとる。わかっとるんだけどね、そんだけじゃなんかサミシーくないのかね・ないんだろうか?

 大きなものに対して表立って批判できないなんだか空気がある・それが「戦前」とまるで同じなのであるが、戦前は「国家神道」という国を挙げた宗教をでっちあげて「戦争」へと持っていきたかったわけだが、今そんなことになってしまったのは「なんのため?」戦争できないでしょ・今は。「なんのため?」

 答えは、置いとく。それは歴史が答えてくれるからさ。
 今みんな息苦しくないのかな? とB型魚座のおれは思う。息苦しいのをやり過ごして生きているんじゃないの・みなさん。おれもある場面はやり過ごして生きれるようにはなってきた。これは年の功の成せるワザ。でも肝心な・自分の生き方の根幹にかかわるところところでは譲れない。

 ワカモノのズレとるとこは、そこキレるとこちゃうやんというとこでキレて無駄なエネルギー使っちゃってるとこだ。アホやからしゃーないけど、そのうちすぐにキレるエネルギーだってなくなっていくのにね。エネルギーが有限であることがわかっとらん・アホだから。いつまでも元気・とか思ってる。日本のポップありがたがってるようじゃ先が知れてる。ごくろーさん。

 久しぶりに今日はトドムンド及びデッドエンドストリート及び曾根崎界隈に出動しようかなと思ってる。
posted by 浪速のCAETANO at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 路地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック