2006年12月04日

そろそろ・なのかな

 なんだかもどかしい。こんなにデッドエンドストリートへの愛おしさの中にいる自分を発見するのだが、その最中の酒の席でも最重要課題ではない方へない方へと話が進む。そんなどーでもいいことにエネルギーを使ってる場合じゃないのだ。ハイボールのマスターによると2月までの「整理」をコア再開発は目論んでいるとのことだった。え・2月? びっくりするっちゅー話だよ・それ。

 なんなのだ? と思う。そんな時に、普通の店みたいな感覚でクレームをつけてくるやつもいる。なんなんだよ。
 おれは「露地」がものすごく好きなだけなのだ。その露地の地場としての値打ちをわからずして何を言うとんねん。
 あの露地でおれたちが得た自由というものの恩恵を受けてきた人間達の意識の低さにも愕然とすることもあるのだけど、情報がそこまで届いていないかもしれないし、正しい情報をまずこちらが整理してからの話だから、そこへの非難はまだちょいと置いとく。

 まあとにかく、落ち着こう。落ち着いて、コア再開発とも話せんとあかん時期が来たということなのかな。
 
posted by 浪速のCAETANO at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 路地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック