2012年09月18日

混乱がいろんなとこに

 混乱がいろんなとこにあって、身内のそれで右往左往していたら、対中がヤバい。ほんと・ヤバい。

 中国は、ちょっとした紛争もあり・とハラ決めたみたいです。どーすんの?

 最終的には「国連」まで行くと思う。

 それにしても、日本国家の責任者たち、在中邦人の身の安全に関してなんかしてんのか・キミらは。プラス・中国にある日本企業の経済的安全に対してもなんかしてんのか?

 対する、自民党も「右翼度」を競う演説の嵐である。まして、その方がどーやらウケているみたいなのである。

 ヤバいね。

 ほんとに自民党には「右翼」しかいなくなった。ここ・曖昧な・ではなく、わかりやすく右翼ってのがポイントですよね。総選挙では過半数取れなかった第一党の自民が維新と連立して「安倍首相」なんてのが「かれら」には理想なんだと思うけど、えええ、いいのかなあ・それで。

 日本が「右翼」にシフトして行くのに呼応して中国が「左」へと急旋回しているのをご存知だろうか。

 毛沢東の写真なんかがデモの時に存在する最近である。これは、忌避されていた「文化大革命」が中国国民の中で「相対化」されたんじゃないかな・と思わせる現象だ。となると北朝鮮がこれに「乗っかって」くるよね。

 ロシア・韓国も利害関係により、脇を固め、おいおい、完全に日本は「孤立」ぢゃん。なんで・そーなるのっ!!!!!

 これ・ほんと、日本の「バカメディア」をはじめとする長い間の「右傾化キャンペーン」の賜物だ。サッカーの試合なども少し貢献している。

 それでも、デモに参加しているひとびとより、参加していないひとびとの方がたいへん多い・という事実をおれたちは忘れちゃいけない。

 日本に於いても「中国なんか・・・」と思ってるヒトより、「それでも戦争はダメ!!!絶対」と思ってるヒトが、かろうじて・でもいいから多い「はず」なのだ。ちょっとここ・自信ないが。希望や希望。

 今・責任担当者は、非戦争に向けて「身体張るところやろ?」、公務員なら。

 

 
posted by 浪速のCAETANO at 16:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック