2007年02月21日

VAMOS!!!!

 ちゃんとしたプロデューサーの自覚を持って、出番控えめなライヴというのは生まれてはじめまして・なわけなので、なんか妙な感じ。

 ホールに電話するとカオルちゃん(カオリーニョ藤原)がホールのおっちゃん・として電話に出る。「明日・マルタニやらへんの?」と聞くから「うーん・予定はないなあ」と言うと、「なんやそーかー」と言うので、みんなが帰った後やろか・など軽口をたたく。

 セット図と進行表を作って送らなきゃいけない。出囃子の選曲はできまして、あとはライブ中(なか)のBGM。出囃子よりはガツーンとこないが、ある一定のレヴェルのわくわく感を維持して、なんて考えると「好きな曲のオンパレード」じゃいかんわけで・しかしシブ過ぎもこれまったいかんわけで、けっこう気をつかうじゃん。うーん、こりゃ考えても予定通りいかん気もするからCD何枚か持っていくのが正しいな・と思ってきた。こうなったら舞台芸術なんかにも凝りたくもなるわけで、やっぱ誰かスポンサーおらんかな。

 明日はおれとユルフンコックが忙しい。他の者ドモは一応出番があるし、そこに集中させたいわけなので、必然的に雑用及び裏方の仕事はおれとユルフン担当ということになる。ユルフンコックは明日無数回ステージとエンジニアルームを往復する事になるだろう。覚悟しとけよ。

 明日は音も映像もちゃんと記録しような。ラフレシアン・コムプレックス(仮題)のCDにはDVDも付けようぜ。

 では・皆の者。がつんと楽しもう。
kazinho.jpgによるfellini_prof.jpgのような気持ちのtop_rufflesia.gif
と言いつつもちらし寿司をつくるおれはえらいのかえらくないのかアホなのかなんなのか?
seven3.jpg言わずともわかるだろう 

 
posted by 浪速のCAETANO at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Rafflesian Complex | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック