2005年05月12日

嗚呼、曾根崎デッドエンドストリート(失われいくものへのまなざし)

 曾根崎デッドエンドストリートという路地がある。大阪は梅田、御堂筋に平行に走るお初天神商店街を南に下ると、わんわんらんどがある。そのわんわんらんどを左に入る。路地である。「熟女サロン」があり、呼び込みのにーさんがいる。ま、男子ひとり、あるいは、ふたりなんて場合はそこで終わりって場合も考えられます。ではまた来週。
 
 その熟女サロンを無事クリアいたしまして、さらに奥へ。そこにはその道ではかなり全国的に知れ渡った「曾根崎のカップル喫茶」がある。内部はかんなりみなさん「おはじけ」になっておられる模様です。カップルで歩いてて、その、内部から突然湧き上がるおはじけ欲求に「もうええわ!!!」ってなっちゃった方はそこで終わり。また来週。
 
 さてカップル喫茶もクリアしまして、さらに進む。寿し恵という和食屋の屋号が見えてくる。それに気を取られたあなたはそこに更に小さな路地があることを見過ごしてしまう。そうなった場合そのまま歩いていってしまうのが普通でして、そのまま新御堂側まで出てしまって、この場合、また来年って感じかな。印象としては梅田のアダルトな路地ということになるのでしょう。女子なんて「二度と来るか〜」と思われると思います。

 ポイントは第三段落。寿し恵の左にあった更に小さい路地です。ちょっと立ち止まってその路地を覗き込んでみる。ん?なにやらポップというかキッチュというかそんなアイテムにデコレイトされた壁が?その奥には暖色系の明かりが?気がつかなかったけれど、足下には「曾根崎デッドエンドストリート」と読める電飾看板が?好奇心の方が勝つという方は一歩足を踏み入れてみてはいかが?

 何もないと思ってた路地のそのまた奥に路地があり、そこには5・6軒のお店が営業しています。左からおみつ・Bar Naturally ・駒芳・ハイボール・Todo O Mundo (トドムンド)・えのもと、と並んでいて、アジアン・イタリアン・しっかりした和・ちょいとつまめて歌えるスナック・ええかげんなバー・ちゃんとしたバー・異常な日本酒/焼酎の品揃え・絶品のハイボール・ブラジルのカイピリーニャ・世界音楽が流れる店・赤のスパークリングが飲める店・ニューウェイヴな店・変な二階/三階のある店・超美人のママがいる店・アホのマスターのいる店・話のわかるおねえさんのいる店・クーラーの効かない店・ねこのいる店・等々、いずれも一癖あるお店が世間の動向とは関係なくそれぞれのペースでやってはります。曾根崎デッドエンドストリートです。曾根崎キッドなる謎の人物も出没しています。
http://www.todoomundo.com 
posted by 浪速のCAETANO at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 路地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 見つけちゃいました。デッドエンドストリートを盛り上げて行こうとホント心から思いました。あさってはカエターノです、すごい楽しみです。落ち着きません。
Posted by みたき at 2005年05月13日 17:39
 本日は本当に有り難うございました。カエターノの名前は、今まで全く知らなかったのですが、大変感動しました。
 また音楽(とかエロとか)についてお話を聞かせて下さい。
 うちのブログからリンク貼らせて頂きました。下品なブログですが、よろしければご覧下さい。あ、ネット上での僕の名前は「ロッコ」でお願いします。
Posted by ロッコ at 2005年05月16日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック