2013年05月12日

さあ、get busy,でもさあ

気持ちのいいライヴ、最近は多い。

昨日もコンディション自体はこれ以上ないほど悪かったが、でもやってて楽しい=いい演奏というのはあながち間違いではないみたい。

今、ひょっとして(浪速のカエターノ)はかなりの充実期を迎えているのではないか。

、、、ではないか、なんて他人事みたいだが、バンドがなかなか不可能な現在、それでも音楽家としてのサヴァイヴァルの方法を無意識のうちに取ってたんだな、と思う。

またまた他人事みたいだが、音楽というのは自分の人生に於いてやっぱ大切なものなのだね。

本日三度目の他人事。自己とは他者である、第一の。

大体15曲目ぐらいから調子出てくるスロウスターターと言うか遅漏と言うかEDは今の文脈関係ないです、そんなジワジワ演奏に慣れてしまってる身体なので30分凝縮ってのは変に疲れるというか息切れるというか、息切れた。立ってやんなきゃダメな曲もあるよね。

さて、しばらく音楽はお預け。

これから9週間ノンストップで仕事である。9 週間、目の焦点はかなり遠いです。マラソンですね、ある種の。足元だけを見て生きなさい、ということね。はーい、と言っておこう。みんな、生活に大変だ。大変、がデフォルト。

そうそう、もう遊びに行くのも無理なのだから<諦め>なさい、と言っている。諦めわりいよとも言っている。

こうなると、おれのハートはやはり<自由>を求めてしまうのだけど、夏にまた東北行くか・などたくらんでしまう。夏の東北、これはこれで、いいじゃないか。ちょっとしたひんやりもあるかもしらんしね。遠野に泊まってー、平泉をレンタカーでまわってー、プランはナンボでも立てられる。古代の事が解ってるからだ。待てよ、出雲大社の60年に一回の・が終わったとこじゃないか。あの参道の木陰最高だもんねえ。隣の溝にウシガエルいることを除けば。いっそ、LANCIAで行くか!お、まてまて、クルマでと言えば、あんたの定番は<あそこ>やんか。ほんとほんと。忘れてた。熊野。DEDRA、クーラー利くかなあ?利かんでもええか。窓全開も、悪くない。熱風入って来よるが。

妄想はスイッチ・オンしてしまった。

本日、<母の日>ですね。最近、物事を斜交いに見るポイントが変わってきた。親たちが年を取ったということが大きい。反発する対象ではもはやないのであって、そんなことにも随分気づくの遅いおれは知恵遅れだが、もっと矛先を向ける相手は他にいる。

敵が見えないことからヒトは自縛や自爆や自家中毒・そんなことに陥るわけで、物事を見る目を養う・まずこれですね。では、どうすれば?これは人それぞれ。ジタバタしましょう。
posted by 浪速のCAETANO at 11:00| 大阪 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

そうそうそう!

氏の音楽は子を産めない男の遠吠え(ナルシズム)の気配が全然しないんですよ!

客体としての子供を生み落とすことに成功している

だから全体に祝福の薫りが溢れてるのですな。
Posted by テポドン羽田 at 2013年05月13日 19:38

いや、出産・創造は

究極のナルシズム

というべきか(おかんがうるさいはわけですねー
Posted by テポドン羽田 at 2013年05月13日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック