2013年05月15日

グランフロント通過

紀伊國屋に問題集を買いに行ったら、まさかの<おやすみ>。そんなことってないと思ってた。

で、小商い後にグランフロントへ足を踏み入れる。本を買ったらそのまま突っ切って行けば家へ帰れるはずだからだ。

ヒトは依然として多いと思う。しかし、まあ広々としてる。北館のワインバーで今度昼飲みしてやろう、と決めた。

インターコンチネンタルを越えた処に、日本庭園もどきがあり、ここで本読めるなあ・という感想。そこ抜けたら済生会前だから、おれんちからは<3分>ですね。

おれ、意外に<行く>のではないか、そんな予感がした。

歩いて帰って正解。そこから中津への<急降下のグラデーション>を目の当たりにするとき、しかし、中津は<充分・スラムである>ことがおれの中では決定事項となりました。
posted by 浪速のCAETANO at 15:48| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

いよいよ科学界でもヒビの入った硝子玉(カオス系)のほうがツルンとした硝子玉(秩序系)より光の含有量が多いことが判明(実用化に移される模様


セラピー犬は虐待犬ともいいますしね

Posted by テポドン羽田 at 2013年05月15日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック