2013年05月31日

明日からジミな月

薫風の季節は行ってしまった。

なんか、あっけないのよ。最近の日本からは<爽やか>が消えてしまった。気候だけにとどまらず、ヒトもまたそう。生臭い人間だらけ。生臭いと人間臭いはまた意味ちゃうよ。

生臭いの・一人消えてくれそうだけど、それを支持してた人々の生臭さ・は残る。

10年ほど前におばはんらが、おま大丸1こ疼き出し、半島文化へなだれ込んだけれど、おっさん・わかものも対抗してぶっちゃけ・の機会を待ってたんだと思うし、それを代弁してくれたのが<Right angle 60°〜90°プロジェクト・チーム>だったのだと思う。彼らは<不満>を掬い上げたのだと思う。

それ、日本の中で経済がしんどいことプラス喚起させられた欲望の行き場がないことよる息苦しさ=生き苦しさ・に由来する。

でも、その息苦しさは日本がトップ・ランナーなのであって、中国はじめ、全世界に及ぶ。時間の問題。

息苦しさの<抜け>を隣国へ向けるのって、でも一番頭悪いって言うか、それは根本的な問題解決にならないばかりか、何かが<終わってしまう>ことにもなるわけで、その痛みは経済の痛みとは比べものにならないくらいのリアルな痛みなわけだから、そんなことヤメようよ、いい加減・もう。

指切っただけでも大騒ぎするおれらだったりするもん。末端の痛みってなんであんなにいつまでもジンジンするんだろうね。

戦争ってきっと<ものすごく痛い>はずである。

今、教えてるやつらの将来はやっぱちょっと心配にはなる。
posted by 浪速のCAETANO at 22:44| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ぜんぶ決まっているシナリオだとしたら

どうされます?



Posted by テポドン羽田 at 2013年06月02日 13:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック