2007年04月03日

余韻

 いやはや昨日は廃人だった。昼過ぎまで寝て、起きてまたまたワインを飲むわけだから廃人化に拍車がかかり、アタマが痛くなったからeveを飲みつつまたワインを飲み続け、風呂に入り、ズブロッカを飲みなんだか分からん間にまた寝てた。

 CVS COWBOYはいいバンドだったなあ・と思う。CDもいいしね。ギタリスト・アンツ元木くんも本領発揮だし、岡嶋もリフもソロもと自在だし、キタバヤシジュンもアバレ放題であってもちっちゃいコムボだから収拾が全然可能だしね。なんだか「オトコのバンド」なのね。制約も極小だし、それもあって自由でみょ〜にチカラ入っちゃいます。

 ラフレシアのミナサマ方もがんばってた。まあそりゃミスもあるが、それがどーした。持ってるエネルギーの量はひとそれぞれだが、それを有効に使うすべを身につけつつあるよね。そりゃみんな「まだまだ改善の余地」はある。まあ「のびしろ」があるってことなのね。外部のピリピリやニュー・アマゾンも見るべきものはある。人間は置いといて。どちらかVol.6にも呼ぼうと思います。ただ両方ってのは無理だ。時間の制約とあとは「おれがしんどすぎ」。なのでどちらか。まあ8/5(日)にVol.7がファンダンゴにて決定したからまあうまいこといくんではないかな。よければ一曲ずつCD「ラフレシアン・コムプレックス」に入れてもいい。

 背中のスジを痛めてしまった。ライヴとはそういうものである。Vol.6にはまた新曲ができている予定です。さて・誰に・かな。
seven3.jpg浸ってるヒマあるのか

来ていただいた方ありがとうございました。今回来れなかった方、Vol.6も7もあるし、ファンダンゴの20周年にもキング・ピリピリと出ますので、近いうちにきっと会いましょう。

The LABEL Rafflesia 主宰 マルタニカズ

 
posted by 浪速のCAETANO at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Rafflesian Complex | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック