2014年05月28日

Rattlesnake

<RATTLESNAKE>

道路から送電線を逆に辿って
誰もいないのでわたしは服を 脱ぐ
このたったひとつの世界にわたしはたったひとりなの?

砂の地面に蛇の穴がいくつか空いている
それはスーラがリオグランデを描いた絵みたいで
このたったひとつの世界にわたしはたったひとりなの?

汗をかく 汗をかく 風は後ろから吹いてこない
汗をかく 汗をかく 誰も決してわたしを見つけることはない

聞こえる音といえばわたしの息だけで
わたしはよろけながら歩いてその跡は小径になる
このたったひとつの世界にわたしはたったひとりなの?

風は最後にはわたしを救ってくれるだろうか?
藪の中から聞こえる音はガラガラ蛇だろうか?
このたったひとつの世界にわたしはたったひとりじゃない
走る 走る ガラガラ蛇が迫ってる
走る 走る 誰もわたしを見つけることはない
走る 走る ガラガラ蛇が迫ってる
走る 走る 誰も決してわたしを見つけない
汗をかく 汗をかく 汗をかく ガラガラ蛇が迫ってる
走る 走る 誰も決してわたしを見つけない
汗をかく 汗をかく 汗をかく ガラガラ蛇が迫ってる
走る 走る 走る 誰も決してわたしを見つけることはない

by ST. VINCENT
transrated by marutanikaz

posted by 浪速のCAETANO at 15:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 訳詞 St.Vincent | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック