2014年06月10日

LET'S SURVIVE

どうも我々は、我々を苛めたくってしょうがない、そんな人格を政治のトップに戴いているのね、やっぱりね。

で、姑息なのもみえみえなのに、なーんにもできないわけね。

さるでもわかるようにW杯期間中にあれ、やるみたい。だったら、0勝3敗でお願いしないといかんな〜、など思う。ただ、C組は意外とそれもあり、な拮抗状況ではある。そこは、大方の人びと「別」だと思ってるんじゃないのかな。違うの?それとこれは別ではないんですか?

年金を株に突っ込もうとしてる件。あーあですね。

尖閣で小競り合いが起こるとする。そうなると、何曜日になるかはわかんないですがでもーやっぱり月曜日だと思うが「Black Monday」again!でしょうね。株に年金突っ込んで株下がる。しょうがないから、年金なしね。そんなこと言われると困るなあ、と思うのだ。でもそうなるよ。軍需産業以外の株は毎日ストップ安。あ、そうか、前もって、そっち方面ばっかり買っとくの、もしかして?なら、かなりの高等テクニックと言えますが。

彼がnationalistなのか、そのフリをした従米隷属家なのか、あるいはさらに、どちらでもなく別種のポピュリストでそれを利用して権力を手に、ただただ日本国民を虐待したいだけなのか、それはもうすぐわかるはずです。

おれは、何かちゃんとした思想のようなもの、あんまり感じないけどね、彼には。もうすぐわかる。

まあ、どちらにせよ、おれたちの未来は「暗い」。暗い、の最低は日中戦争、さらにその最低は日本という国が「亡くなる」。最低ではない場合はどうなるか?アメリカの植民地のまま。ただし、もっと、おれたちの生活は厳しくなる。搾取はもっとあからさまでえげつなくなる。実はおれはそのニュアンスを知っています。P&G時代のHEADQUARTERからの日本支社に対する搾取の現場にいたからだ。ひどいもんよ。彼らは生命線であるCM制作費でさえ「削れ」という。上の方はそうすることでさらに上に「褒められる」わけね。そのしわ寄せは日本支社にくるのね。日本支社を日本国民と置き換えればいいのね。しかしお金持ちはさほど変わらない。森ビルなんてのも、復活しちゃったみたいです。ところが貧乏人は残業代なしの非正規雇用。で、時給は下がり、その下がった時給の仕事を、おもにアジアからやって来た人たちと競合して奪い合うことになる。
気分は更に「荒む」。ちょっとしたことで人は人を今よりももっと高い頻度で傷つけるようになる。
悲惨はもう目に見えていて、ただ、今の日本人あえて近視眼的に生きようとしてる、そんな気がします。

かつての戦前の日本人もこうだったんだろうな、と思うのだ。当時はもっと調子乗ってたかもしれない。だって、戦争は経験上、大枠「是」だったと推測できるからだ。負けてなかったしね。大量殺戮の経験もなし、本土を責められた経験もなし。イケイケだったのかな。

おれは、戦争に関して言うなら、首相が国民を引きずってるようには思えない。逆だと思うが。首相はある意味ポピュリストで、そこに「受け」の要素を感じたからこそ復活しようと思ったのだと思う。そして充分勝算もあったんだろう。普通、ウンコ漏らしたら、ムリよ。

国民が「戦争したい」のだと思う。戦争の「悲惨」が風化しているのだね。想像力のない人間をたくさん育てた、ということもある。ばか音楽を聞かせ、ゲームで相手を容赦なく殺し、そんなの。

against CHINA、KOREAの悪感情の激化ってすごいもんね。二分間憎悪、見事に奏功してる。ここ最近、状況は悪化の一途を辿っているのに、おそらくみなさんそれを心の底ではわかってるんだけど、流れていくしかないんですよね。

だから、もうどうしようもないんです。行くとこまで行くしかない、と思う。それを生き延びることを考える、そんな時期にもうきてる。
posted by 浪速のCAETANO at 18:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック