2014年06月24日

Laughing with a mouth of blood

「Laughing with a mouth of blood」

記憶喪失の人みたいに
感覚を取り戻そうと
(えっ、どこへ行ったの?)

口を血だらけにして
しかも少し垂らしながら笑って
(ん、何を笑ってるの?)

世界のひと区画を
何処へでも行ける飛行機と
交換したのよ
(へー、どこへ行くの?)

未来はわからないけれど
あたしには大計画があって
(未来は何を見てるのかな?)

昔の友達のみんなが今そうフレンドリーってわけでもないわ。
馴染みの場所はみんな頭の中を巡ってるけどね。

リッツ モーテルにこもって
TV伝道師と
(へー、彼はなんて?)

水を抜き切ったプールの底でね
(どうやって、そこまで行ったの?)

最も近親の者に残念賞を送るの
おはじきのおもちゃ
(なんだって思うでしょうね)

昔の友達のみんなが今そうフレンドリーってわけでもないわ。
馴染みの場所はみんな頭の中を巡ってるけどね。

お姉さんに恋しいと伝えて
お兄さんにすごく順調って伝えて

昔の友達のみんなが今そうフレンドリーってわけでもないわ。
馴染みの場所はみんな頭の中を巡ってるけどね。

by St.Vincent
posted by 浪速のCAETANO at 10:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 訳詞 St.Vincent | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック