2014年06月26日

Sunday Sunny Mill Valley Groove Day

「Sunday sunny mill valley groove day」

喋り疲れて、雲も全部なくなってさ、
おれの気持ちも湾を横切って
ふらふらし出す、そんな時だよ。
ただただ朝にそこにいて、
そうしてると太陽の光が木々を通ってやってくる。
そうなるともうどこか他の場所に
行きたいなんて気にならないわけよ。

日曜、晴れ、ミルヴァレーのサイコーのノリの日。
空気の魔法がわかるかい?
そしてそれが済んで、
クローヴァーが山の麓から去ったとき、
あんたはこの世の王になるわけよ。

日曜、晴れ、ミルヴァレーのムチャクチャ気持ちいい日。
そこではサイコーの時を過ごせるからね。
そしてそれが済んで、
クローヴァーが山の麓から去ったとき、
あんたはこの世の王になるわけよ。

by DOUG SAAM
posted by 浪速のCAETANO at 17:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 訳詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック