2014年06月27日

W杯 day 14

「砂漠の狐」って、、、強いのか弱いのかよくわからないんですが、、、、。

アルジェリア チーム、そう呼ばれてるらしい。ロシアに引き分けてGL突破。面白い試合だった。

ポルトガルvsガーナもほとんどすて試合にもかかわらず、クリスチアーノ ロナウドらしさはあちこちに。周りへの信頼の欠如とオノレがやらなきゃという責任感の重さがターゲットから数センチの誤差を生むのだろう。3.4点入っててもよかった。

さあ決勝TMである。

おれの予想も2.3ばずれてますが、まあまあ。ラテンの潰し合いがもったいないね。ブラジルvsチリ、ウルグアイvsコロンビアなどだけど。その二試合もわくわくするが、白眉はオランダvsメキシコだね。楽しみだ。

コスタリカは今や「旋風」だ。ギリシャに勝ってオランダvsメキシコの勝者と派手にやりあっていただきたい。

冷めやすい日本人のこと、もうサッカーからは興味をなくしてる人びと多いはずだけど、やっとゆっくりワールドカップである、おれにとっては。見知らぬサッカーファンとでいうなら、おれたちにとって。

連日の睡眠不足と期末テストや公務員試験が相変わらず重なる、こんなときだけど、ヒルネとドリンクとvitamin Bで乗り切る。今回はゴールズなW杯。派手な試合が多い。そういう大会なのだろう。そのかわり「痺れる0ー0」がないがTMではそういう試合もあるはず。ここからはさらに見逃せない。

今年まで生き延びててよかった、そう思います。

posted by 浪速のCAETANO at 07:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カルチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック