2014年06月29日

決勝TM day1-2

新たなクリスチアーノ ロナウドがいたね。ハメス ロドリゲス@Columbia。

前回4位のウルグアイも彼一人にやられた。

時代は変わっていく。コロンビアは乗っている。コロンビアといえばクンビアなのだがヤツら得点の後クンビアのステップをみんなで踏む。

ハメス ロドリゲスはクリスチアーノ ロナウドとロベルト バッジョ混ぜたようなタイプ。新たな10番。新たなファンタジスタ。いやー、サッカー先祖返りしてる。

J ロドリゲスはバルデラマの後継者と言われてるらしいが、おそらくそれ以上で、前述のお二人のニュアンスそんな属性を感じる。

ブラジルとのquarter final、いい試合になるだろうな。今、コロンビアの方がつよいのでは。これももったいないゲームだな。

今回のコロンビアチーム、麻薬の香りがしない。いやした方がいいというわけではないけども。前回が、バルデラマとイギータのチームがそっち方面のimplicationに溢れてたからさ。

これでファルカオがいたらどうなってた?優勝できるよ。

ラテン同士の潰し合い、見てて楽しいんだけど、ほんと、もったいない。。
posted by 浪速のCAETANO at 06:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カルチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック